今月の埋蔵金鉄コレから「JR四国 1000&1200」

 いつもなら車両紹介ネタは毎週日曜日に書く事にしているのですが、今週は台風19号関連のはなしの為に予定を変更して水曜日の投稿になります。  今回は埋蔵金化している鉄コレから発掘したネタ。  第28弾のJR四国1000と1200から  前にも書きましたが、私個人は四国に行った事はあるもののそこの気動車の方にはとんと馴染み…

続きを読むread more

台風後の甲府駅にて

 最初に  今回の台風19号で被災された方々にお見舞い申し上げるとともに一日も早い復興をお祈りいたします。  私の現住地の方は直接の被害は少なかったのですが、昨日から間接的な影響が出始めそれも長期化しそうな気配です。  というのも私の現住地を含めた周囲一帯と主に首都圏への交通路が殆ど土砂崩れや橋の落下などで非常にアクセ…

続きを読むread more

台風とハンドライト

 実を言いますと連休二日目の今日はクラブにオファーが来ていて、イベントで運転会を催す事になっていたのですが、件の台風19号の影響でイベント自体が中止になり、急に体が宙に浮いたような気分です。  秋から年末にかけては運転会のオファーが重なりやすいので、がっかり感がそう強い訳でもないのですが今回は理由が天災なだけに無理をいう訳にも…

続きを読むread more

中村精密のBタンクから

 先日お話した「ゆるい16番の愉しみ」に関連したネタで。  このところ16番やHOの小型蒸気の入線が相次いでいますが秋になってもその勢いは止まっていません。  今回入線の中古蒸気は中村精密のBタンク。  一見すると以前紹介の宮沢模型やつぼみ堂のそれに似ていますが、動輪の距離が幾分長めですし、細部のディテーリングにも違い…

続きを読むread more

気動車の「盛岡色」オンパレード(汗)

 ここ1年くらい当ブログで701系の盛岡色ネタを散々振っていますが、一般に鉄道ファンが「盛岡色」と聞いて連想するのは大概が気動車だと思います。当レイアウトでも10年くらいかけて少しづつ増備していますが、今回はその中からマイナーな順に紹介します。  キハの盛岡色というのは帰省の折り等で見かけたのですが、個人的に配色が今ひとつなのに加…

続きを読むread more

時代に逆らい「ゆるい16番」に浸る(笑)

 数年前からの傾向であり、殊にここ1,2年くらいの事ですがうちで増備される16番モデルにちょっとした変化が起きています。  特に蒸機に顕著なのですがいわゆるスケールモデルよりもごくコンパクトな自由形、或いはサイズ的に接近する小型機が増えているのです。  8年ほど前に16番モデルに手を出した当初はそれなりにスケール性の高い…

続きを読むread more

「モブのミニカー」を買うはなし

 JAMの掘り出し物から。  前回(2012年)見に行ったJAMでの戦利品に「DDFのミニカーつかみ取り」と言うのがありました。お子様限定で箱の中に詰まったNスケールのミニカーを一掴みできるという奴で私も子供をだしに使い30台くらい掴み取ってもらいました(笑)  そのミニカーは車種はいわゆる自由形のセダンとスポーツカーでとりあえ…

続きを読むread more

今月の埋蔵金鉄コレから・205系京浜東北線仕様

 今回は鉄コレの埋蔵金車両のはなしから。  2月にリリースのNewDays鉄コレの205系京浜東北線仕様をば。  このシリーズの205系は山手線仕様の量産先行車と共に京浜東北線仕様の2タイプが出ています。  この仕様の205系自体は鉄コレとしては初めての製品化だそうですが、KATOを初めマイクロやGMが完成品やキットを…

続きを読むread more

フライッシュマンの大物車

 もう10月だというのに夏の帰省の戦利品から  今回故郷の中古ショップではなぜかNゲージの外国形の中古によく当たりました。  以前紹介のミニトリックスE44もそこでの掘り出し物なのですが、そことは別のショップでもフライッシュマンを中心に外国形を見かけました。  そこでの戦利品がこの2両。  フライッシュマンの…

続きを読むread more

ファーラーのストラクチャーで思い出すこと

今回は趣味の原点を振り返るの番外編です。 ついさっきクラブのメンバーからの聞いた情報ですがトミーテックがファーラーのストラクチャー、アクセサリの販売を開始するとの事だそうで。 この間ファーラーのカタログの話をしたばかりなのにこの急展開、正直驚きました。 通販メインなのか各地の模型店でも店頭販売または取り寄せが容易になる…

続きを読むread more