つなぎの荒業(笑)

   先日ジャンクを入線させたTOMIX初期型485系ですが、サロだけが後期型1000番台のそれになっていた事に気付いて驚いた事は「新・鉄道模型考古学2」の項で触れたとおりです。  編成で走らせていながらまるっきり気付かなかったのですから別にそのままでも問題なさそうですが、いったん気になると結構気になってしまうものです。初期…

続きを読むread more

宅地造成再開・・・か?

 今回は久しぶりに本レイアウトの改修プランの話です。  昨年の4月4日に「宅地造成中・・・断中」というタイトルで新しいセクション上で住宅地を構成する計画の話をした事があります。  以下はその抜粋です。 ~ベース自体は昨年の今頃に製作していました。「よ市」のセクションのあるベースの左側、トロリー線とJR線のふたつのカーブに挟…

続きを読むread more

この気候・・・

   7月も終わりに近づいているのですが、どうにも気候がはっきりしません。    雨の日が続くのにも参りますが、それ以外の日も晴れ間と小雨が交互に来る感じで湿度がやたらと高いのが困り物です。  最近のモジュール改修でも道路や建物などでそろそろ塗装が必要な所があるのですが、この気候では塗装に掛かるタイミングが掴めません。  …

続きを読むread more

先月の入線車から・峠もないのに・・・

 今朝ブログをチェックしていた所、アクセスが7万を突破している事に気付きました。  見ての通り話題の偏ったブログですが、それでもお付き合いくださる方々が居るのは有難い事といつも感じています。  今回は先月入線していた機関車の話を。例によって中古車なのですが(苦笑)  以前から行きつけのショップにKATOのEF63があってかなり…

続きを読むread more

趣味の原点を振り返る・15・いつかはこんなのを・・・

   趣味の再開以来、私の作るレイアウトやモジュールは「光山市という架空の地方都市のどこか」を切り取った風景作りが中心となっていますが、そうした都市志向、ビル街志向のきっかけとなっているレイアウトがあります。  TMS誌の78年の10月号に掲載されている「本邦鉄道」。  学生時代にこの記事を始めて見た時の衝撃は未だに忘れられま…

続きを読むread more

モジュール更新計画25・ビルを配列する

 今回のモジュール改修に必要なビルの数が揃ってきたところで改めて所定のスペースに配列してみました。  スペース的にはメインレイアウトの「田舎電気街」とほぼ同じですが、前者が13軒のビルを配列している所に今回のモジュールは9軒。ビルの高さも基本的に市販の建物を素組した物が多い電気街が平均4・2階のところ、切り継ぎや継ぎ足しが多い…

続きを読むread more

今月の入線車から・新旧モデル2題

    今回入線した車両たちはいつもとは少々ノリが違うラインナップですが、何れも今後計画している展開に関係のあるものです。 本来なら計画が始動してから入手するべき物なのですが、この世界は「見たらすぐ買え」とばかりに店頭から製品が消えるのが早いので困り物です。  ひとつは中古の出物を見つけたKATOのDD13。 30年…

続きを読むread more

鉄骨複線架線柱

 かねてから待ちかねていたTOMIXの鉄骨タイプ複線架線柱がやっと行きつけのショップに入荷しました。  TOMIXからはこの間にこのタイプの架線柱が出ていたのですが、ごく短期間で生産中止になったためにあのとき買っておけばとほぞをかむ思いをしていた品でした。  それだけ期待していた製品でしたが、おおむね期待通りの出来だと思いま…

続きを読むread more

モジュール更新計画・24・近代型ビル・2

 前回の続きです。  TOMIXの高架駅用の側壁の窓部分は本来ならばガラスがはまる所です。ですが駅前百貨店の製作で窓ガラスパーツを使ってしまっていたため、本来ガラス窓となるべき部分が素通しになってしまいました。  そこでここは内部に別の壁面を埋め込んで吹き抜け風のエントランスとして処理しました。  外壁の内側に吹き抜け…

続きを読むread more

モジュール更新計画・23・近代型ビル・1

   今回のモジュール改修はビル街がテーマです。これまでにメインのレイアウトでもビル街をやっているのに我ながら良く飽きない物です(苦笑)  そんなわけでとにかくビルを建てこませたい思いが先走るのですが、時間と予算のなさから停滞と匍匐前進を繰り返しているのが現状です。  今回のもそのひとつ、あり物のパーツでビル作りを行ってみ…

続きを読むread more