鉄道コレクション・富山ライトレール

   今月の新車の目玉と個人的に思っていた富山ライトレールが先日行きつけのショップに入荷しました。  これまでレイアウトの路面電車線では東急300がそこそこ近代的に見える程度でした。  が、最近のLRT風の車両が期待されていたので今回のリリースは嬉しい物があります。  当然自走させるための動力ユニットも購入したのですが、…

続きを読むread more

帰省のおかしな買い物2

 前回の続きです。  こちらはレイアウト関連です。  先日ファッションビルの壁面に使ったTOMIXの高架駅用の側壁パーツ。  このパーツも正月の帰省の折に購入した物でしたが、同じ物が同じショップで再びばら売りされていたのでまたまた購入してしまいました。パーツの応用範囲が広そうな素材なので多いほどありがたい部材であります。 …

続きを読むread more

帰省のおかしな買い物

 聞く所では私の帰省期間中にJAMのイベントがあったとかで、SNSはじめよくお邪魔するブログなどでもその話題一色だったようです。  私も時間と予算が許せば是非行きたいイベントだったのですが是非もありません。  とはいうものの帰省期間中にも故郷や途中下車などでショップめぐりをしていた訳ですからどこにいてもやっている事は一緒だったよ…

続きを読むread more

モジュール更新計画27・道路の製作2

 前回失敗した部分、改めて新しくプラバンを切り出しました。  今度は先の反省から道路の区分線は塗装まで書きこまず、カラーが乾いた後で鉛筆で下書きをする事にしました。  線路やベースに対して直角や平行な道路配置を嫌ったために交差点(というよりT字路ですが)がややいびつで区分線の取り方には苦労しています。殊に右左折のレーンの取り…

続きを読むread more

モジュール更新計画・26・道路の製作・1

 今回は遅々たるモジュールの進捗状況です(汗)  前回も触れましたが、今回のビル街セクションは二つのモジュールにまたがる形で配置されているためにそのままではベース部分の段差や隙間ができるのが避けられません。  というのも二つのモジュールを接続する際には運転会のたびに異なった長さの接続線路を使う関係上隙間の幅が一定ではなく最大…

続きを読むread more

サプライズの帰省入線

 この所ブログの更新が開いてしまっていたのですが、実は先日まで急遽実家の方に帰省しておりました。  今回は日程が急に決まった事もあるのですが、家族の新盆とその前後の始末に時間を取られたのと、実家のネット環境の貧弱さから書き込みがしにくかった事、そして何よりもこの不順な気候でこの期間、個人的にもフラストレーションがたまり気味だったの…

続きを読むread more

鉄コレの動力ユニットで・・・4・ボディコンバート

 以前の鉄道コレクションでもやっているのですが、このシリーズではひとつの動力ユニットを使いまわして車体のバリエーションをその日の気分によって変えるという楽しみ方もあります。  鉄コレは基本的に1シリーズで2~3種類のベースモデルのバリエーションというラインナップなのでこういう経済的(単にけちなだけ)な楽しみ方もできるわけです。 …

続きを読むread more

地震

 昨日の朝の地震には驚かされました。  故郷にいた時には時々あったのですが、地震の揺れで目が覚めるという経験は現住地に住み着いてから初めてです。  現住地では地盤が故郷より軟らかなせいもあるのか、ゆらゆら揺れる感じなのですが、今回は揺れ自体も大きかったのですがいつもよりもその周期が短かった感じでした。  幸い、家の…

続きを読むread more

鉄コレの動力ユニットで・・・3・改造レールクリーニングカーを試す(2)

(前回より続く)  先日の試走で出てきた問題点に対しいくつかの加工を加えてみました。  先ず、ミニカーブでは内輪差が大き過ぎて線路を拭ききれなかったディスクですが若干径を拡大しました。  クリーニングディスクはノーマルで17ミリ径ですがこれで140Rのカーブではぎりぎりで外側を拭き切れません。とはいえ余り拡大すると今度は建…

続きを読むread more

鉄コレの動力ユニットで・・・2・改造レールクリーニングカーを試す(1)

 殆ど思いつきでスタートしてしまった鉄コレ第10弾の動力ユニット利用の「レールクリーニングカー」です。  レイアウト管理上のニーズを考えるとやはりこうした車両が早急に欲しいという思いに駆られ結局ユニットをもう1個追加してしまいました。  が、いざ試行錯誤してみると発見や盲点が次々と現れ良く言えば飽きない、悪く言えば難問山積といった状…

続きを読むread more