42年前のTMS から学ばされたこと

 先日親類からお借りした資料の中に昭和40年代中盤頃のTMSが何冊かあるのを見つけました。  これが出ていた頃は私自身未就学だったので当然リアルタイムで見る事はなかった本です。当時もこれを見た記憶がなかった事からして親類も当時の私に見せるのを躊躇ったのかもしれません。  実際目を通してみると実に濃い内容で冊子の薄さがまるで気…

続きを読むread more

帰省土産、10系スパイラル・1

 今回入手の中古車両、10系が多くなりました(笑)  それぞれに出自が異なる所が個人的におもしろかったりしますが。  まず往路最初のショップで見つけたのはスハネ16。マイクロエースです。  といっても「しなのマイクロ吸収直後」の日本製の奴です。  私のラインナップでは10系は旧客の編成の彩り用のKATOのナハ11が一…

続きを読むread more

帰省土産、鉄道「遺産」

 今回は先週の帰省にまつわる話です。  以前から度々触れていますが、かつて幼かった私を鉄道模型の趣味に引き込んでくれた親類の機関士の方が居ました。  鉄道模型ばかりでなく様々な工作や工芸にも秀でそのセンスやライフスタイルなどにおいて多大な影響を与えてくれた方でしたが、惜しくも私が鉄道模型を復活した直後に亡くなられたため模型関…

続きを読むread more

ローカルレイアウト・着工編

 先日コンペで努力賞を頂いた900×600のサイズのローカル風景主体のレイアウトの製作について少しづつ上げてゆこうかと思います。  今回の製作に至る経緯ですがこれまで都会・都市近郊風のレイアウトやセクションしか作って来なかった反動から徹底的にローカルなレイアウトにそろそろ挑戦したいと3年ほど前から考えていたのに加えてここ1・2…

続きを読むread more

帰省・中古屋ツアー2・思い出のあのロコ

 今回も中古ツアーの戦利品から(笑)  TOMIXブランドのDC国鉄色。当時のパッケージと込みで500円玉一枚です。  この機関車は私にとっては思い出深い機関車です。  昭和50年代初頭、それまで鉄道模型といえば16番モデルしか見た事がなかった私が実家の近所の模型屋の店頭で初めて見た「Nゲージ」のモデル(何しろその時点…

続きを読むread more

帰省・中古屋ツアー(笑)

 先日帰省から帰ってきましたが、今回の帰省は車を使った関係上、昨年と同様に「中古ショップ漁りツアー」の側面が前面に出てしまいました。  その意味ではJAMの買い物ツアーに近い物があるかもしれません(汗)  今回は経路上の4県のショップに立ち寄りました。帰省の経路上を選んだので交通費のコストはどこにも寄らない場合と同じという利点が…

続きを読むread more

レイアウトコンペの盾

 実は今日まで実家のほうへ帰省しておりましてブログの更新が止まっていました。  この世界では先週末はJAMなどのイベントで盛りあがっていた様ですが今回も観に行けず残念でした。  とはいえ、帰省中の留守にうれしい届き物があったのでそれも帳消しといった所でしょうか。  実は昨年末から春にかけてローカル風景のレイアウトを製作して…

続きを読むread more

ロマンスカー地獄(汗)

   今年に入ってSE・NSEと小田急ロマンスカーの入線が相次いでいる当レイアウトですが早くも第3弾(笑)のLSEがやってきました。  近所の中古に出物があったのですがこれまでのロマンスカーでは尤も安価な編成となります。  見ての通りTOMIXの旧製品。先日のレッドアローと同様のスナップ留めの箱に入った(しかも疵付き)ステ…

続きを読むread more

炎天下ではやってはいけない事(汗)

 上の写真は先月中古(?)を見つけたGMのクモハ123。  夏場の車両工作にはうってつけとばかりに購入しました。その後地元のショップでパンタやら塗料やら台車やらを入手。事前の準備としては申し分ない体制で望みました。  製作開始はお盆直後。車体を作り次は塗装です。  先日の盆明け休みを使って意気揚々と久しぶりにエアブラシを引…

続きを読むread more

レイアウトチェンジ2010・20・踏み切りの加工3

 先ほどの踏切の改修ですが、SNS上でさまざまな方からのアドバイスを頂く事が出来、それに基づいて洋白線を利用した再加工を行なう事が出来ました。昨日がたまたま平日休でアクションが取りやすかったとはいえ、今年一番の暑さという悪条件の中でよく動いたものです(笑)  ただ、肝心の洋白線ですがホームセンターで見つからず、近所の模型屋で最後に…

続きを読むread more