レイアウトチェンジ2010・24・人間の配置

 駅舎の新築や停留所の新設でホームが増えましたが、これまで殆ど無人地帯の状態で荒涼としていたのがそろそろ我慢できなくなりました。  前のホームに載せていたものを中心に待ち人や駅員を再配置しました。  人数としてはわずかなものですがそれでも配置前とは活気がまるで違います。人形の効果は折りにふれて何度も実験して実感しているのです…

続きを読むread more

鉄コレの銚子電鉄

 前回に引き続き鉄コレ12弾の話になります。  今回のラインナップには銚子の701、801が入っています。  銚子電鉄の車両は鉄コレの第一弾が出て以来断続的にラインナップを拡充していますが形式としては今回で5種類になります。  更に塗装やラッピングによるバリエーション(シークレットも含む)を考えれば鉄コレの中で更に「銚子コ…

続きを読むread more

鉄道コレクション第12弾

 今回の鉄コレは琴電と叡山電鉄、銚子電鉄などなど、これまでにラインナップを充実させている私鉄の物が多いのが特徴です。言い換えるならこれまで鉄コレにお付き合いしてきた人だとかなり美味しいラインナップであるとも言えそうです。  かくいう私も琴電と叡電のラインナップ充実中の折、見逃せないリリースではありました。  琴電の601・602…

続きを読むread more

バスフェスタで運転会

 今年に入ってから3月以来色々な都合で半年位運転会にでられなかったのですが、今日は久しぶりに参加できました。  とは言っても主に撤収の手伝いが主でモジュールの持込はできませんでしたが。  今回の運転会はいつものショッピングセンターとは違い地元のバス会社のフェスティバルへの参加という形を取っていました。  会場はバスの整備ガ…

続きを読むread more

今月の骨董品・しなのマイクロのED17

 先日の連休中、多忙の合間を縫って(笑)中古モデル漁りをやっておりましたが、今回の変り種がこれでした。  マイクロエースのご先祖・しなのマイクロが初めてリリースしたNゲージ機関車モデルと記憶しているED17です。  これがある中古ショップでTOMIXの香港貨車にまじって並んでいたのを見たときには驚きました。何しろ私も実物…

続きを読むread more

ローカルレイアウト製作・5・シーナリィ・右側

 本線エンドレス部分のシーナリィは田舎・山岳風のそれをメインにしています。  エンドレス右内側の空間には田畑を配置。そこを回り込む形で川を流し、奥のエンドレスと連絡線の間の空間には屏風状に山を配置して連絡線については手前側と奥の線路を視覚的に分断させています。  更に右奥のコーナーにも山塊を配置してローアングル視点で「山…

続きを読むread more

今更の(笑)鉄コレ東武5700

   先週から多忙と疲労にかまけてしまい更新が一週間近く開いてしまいました。  この連休で実家から家族が来ていて一緒にあちこち見物したり子供の運動会や彼岸の一連の行事が重なっていてモデルいじりはもとよりネットの書き込みも全くできませんでした。  とか言いつつ、見物ついでに中古モデルを漁るくせは相変わらずですが(汗) …

続きを読むread more

オリジナル「無事故記念列車」

 先日来お借りしている機関区の写真集を折を見ては楽しんでいるのですが、その中から拾ったものを。  一般に「記念列車」というと引退記念とか開通記念がまず連想されますが、レイアウトでこれをやるのはイベントとして楽しい反面、基本的に一度きりの運転という設定上にそうしょっちゅうは運行しにくい気分があると思います。  それとせっかく自分の…

続きを読むread more

ローカルレイアウト製作・4・シーナリィのプランニング

 今回はローカルレイアウトの製作記ですが、製作記というよりもプランニングの補足です。   出来の不出来は別として(汗)このレイアウトプランの最大の欠点(と思っていますが)は「真上から見るとまるで締まらない」点に尽きます。  限られたスペースで二つの風景を使い分け、それなりにパノラマ的な見え方を考慮したプランニングなので…

続きを読むread more

線路上の「置物」の車両たち(汗)

 ジャンクや中古ばかり漁っているとたまに動力もないのに購入してしまうトレーラー車両・編成にあたる事があります。  そんな中からまず津川のキハ10.これは先日新車として入線した奴です。実は行きつけの店で長い事売れ残っていた品とのことで安価に譲っていただいたものです。  特徴的なバス窓などキハ20系とも微妙に異なる佇まいには惹か…

続きを読むread more