大レイアウト・またはお座敷運転を考える・1・カーブ半径の話

 正月から折にふれて夢の大レイアウトの話を何度かしていますが、先週末を中心に(笑)「夢の大レイアウト」についていくつか実験と考察をしてみたので恥も構わず開陳させていただきたいと思います。  くどい話になりそうですがご勘弁を。  この趣味を始めた頃に買った入門書の長真弓著「鉄道模型レイアウト」。  最初は後半のポイント配線の…

続きを読むread more

みにちゅあーと初挑戦(笑)

 田舎暮らしの悲しさで存在を知っていてもなかなか入手できないアイテムというものがあります。  さんけいのみにちゅあーと等もそのひとつで私の現住地では扱っている店を見つけられません。幸い故郷のショップには扱いがありますし上京の折に入手する事もあるのですが、それでも予め欲しいと思っていた物を入手するには難しいです。  今回初めて…

続きを読むread more

TOMIX里山鉄道キハ2001

 先日の入線車です。  講談社の「週刊鉄道模型」シリーズは定期購読こそしていませんでしたが、折々役に立ちそうなアイテムの出た号のみを購入していましたし、背景画などのように後になって中古ショップで見つけたりした物を使ったりしています。  先日行きつけの中古ショップでTOMIXのコーナーに見た事のないカラーリングの気動車を見つけ…

続きを読むread more

ローカルレイアウト製作・23・コンペ応募の前後

 出品期限の4日ほど前に写真と応募用紙を送付しました。  そこまでは良かったのですが・・・後からTMSを見ると今回の私の奴よりもはるかによくできた物ばかりが掲載されている現実。  これは出品しなければよかったのではとつい思ってしまいます。  現実にこれを製作した時の考えではモデリングの細密感や自作にそれほど重きを置…

続きを読むread more

本線にダブルクロスレールを組み付ける

 今回は久しぶりにメインのレイアウトの話です。  前にも書きましたが、こちらのレイアウトはこれまで本線に全くポイントを入れていませんでした。  スペースの都合と操作の煩雑さを嫌ったためですが、列車交換やレールクリーニングでいちいち載せかえる手間を考えると流石に上下線を連絡する渡り線だけは必要とは考えていました。  ですから…

続きを読むread more

201&113系今年最初のジャンクの花道

 今回は先日入線した201系関連の話です。  鉄コレの201系を購入した折に鉄コレのN化パーツと共にパンタグラフも余分に購入していました。  というのも実は昨日紹介したKATOの201系試作編成ですが、実は動力車のパンタが片方欠落しており(そのせいで安かったと思われますが)折を見てどうにかしたいと思っていたのです。  …

続きを読むread more

鉄コレの201系・試作編成をKATOと比べてみる。

 私が現住地に住み着いた時期に中央線で最も活躍していたのは201系電車でした。以来20年以上、東京に出かけるときは研修がある時でも買物に行く時でも帰省の連絡でも必ずこれのお世話になっていた訳です。  ある意味私にとってゲタ電というよりも空気の様に当たり前に存在している電車でもありました。  そのオレンジの201系も引退と…

続きを読むread more

ローカルレイアウト製作・22・写真撮影2・列車を入れる

 撮影時の話の続きです。  撮影時は太陽の位置がレイアウトの方位と一致する様に気を付けましたが、一部は写りその物を優先して敢えて設定した方位とひっくり返した物があります。  こういう時に小型レイアウトのメリットは出ますね(笑)  車両もこのレイアウトではレギュラーとなるキハ20・40・30系のDCやC50やC12の牽引…

続きを読むread more

ローカルレイアウト製作・21・写真撮影1・レイアウト、外に出る

 ローカルレイアウト製作記。実はここで書いている事は1年近く前にやっていた事のおさらいみたいなものです。  ですので現在の状況とシンクロしていない点はご了承願います。  何しろこれから書く事は実際の工程とと10ヶ月近くずれていますので(汗)  今回のレイアウトはコンペ出品を前提にしていたので写真撮影は必須です。  今…

続きを読むread more

帰省レポート・4・「レイアウトテクニック」から

 今回は帰りの電車の中で感じた読書感想文みたいなものです。  帰宅の直前に故郷駅の近くのショップで見つけたレイアウトテクニックの初版本。  実はこの本は30年ほど前にすでに購入していたのですが現在は自宅の本棚の本の山の中に埋もれてしまいなかなか発掘できないでいる物でした。  価格もリーズナブルでしたし、これに目を通…

続きを読むread more