レイアウト改修2011・9・「よ市」を改修する

 モジュールのはなしで大分間が空きましたが、久しぶりにレイアウトの改修話です。  ここ2・3年の間に神輿や露店の商品化が続いてレイアウト上に夏祭りや盆踊りを容易に組み込めるようになりました。  ですがこれらのお祭りは季節を限定させる、それも「季節の瞬間最大風速」みたいな所があり年がら年中お祭中の風景をレイアウトで再現されても…

続きを読むread more

これからの散財計画(大汗)

(写真は本編とは関係ありません)  今年後半から来年前半にかけての新製品を掲載したトミーテックのラインナップのカタログが出ましたが、個人的に欲しいアイテムがいくつか見つかり今から財布と相談中です(汗)  建物類では12月リリースと言う「造り酒屋」のセットに惹かれました。  これまでの神社、寺院、温泉街にも驚かされましたが「…

続きを読むread more

ミサイル列車・大激闘!鉄博決戦

 今回も前の続きです(汗)  一応形になったミサイル列車ですが手持ちにトラ70000がないので同じトラの50000で代用して編成を組みました。ワラ1はモデルを揃えたものの劇中と違って扉は閉まったまま。しかも後でチェックしてみたら銃眼のみならず屋根の上に手すりまで付いた仕様だったので全く同じという訳にはいきませんでした(おまけに…

続きを読むread more

「ミサイル列車」を作ってしまう(汗)

 先日の続きです。「西部警察PARTⅢ」を見てついムラムラと来て製作したのは「国鉄無蓋車対応ミサイルランチャー(笑)」  今回の作例は一応番組をチェックしてはいるもののあくまでも「それらしく見える」程度のレベルの物です。  最初番組を見た時はかなり大型のミサイルという印象だったのですが実際に貨車に搭載されているシーンをチェッ…

続きを読むread more

西部警察PARTⅢを観ていてつい、

先日のCSファミリー劇場で放送されていた「西部警察PART-Ⅲ」の一編。  その名も「走る炎!酒田大追跡」  ストーリーを大まかに追うと「日本海上を航行する客船を地対艦ミサイルで攻撃しようとするテロリストグループの陰謀を阻止するために大門軍団が「おしんブーム(当時は「おしんドロームと呼ばれていました)」の余韻も残る…

続きを読むread more

Zゲージの0系・第一編成(笑)

 前回に引き続きZゲージの0系の話です。  試験車の編成で大体の見当がついたので、いよいよ本番としてR68編成をベースに動力化、Zゲージ化を実行しました。  要領は前回同様なので詳しくは述べませんが、モデルの編成は6連だったのですが新幹線をやる以上は出来るだけ長編成をやりたかったので中間車を2両追加し8連で対応しました。 …

続きを読むread more

Zゲージの0系の動力化

 帰省の帰途は秋葉原に立ち寄り、Zゲージのアイテムを入手しました。  プラッツの新幹線0系動力とトレーラー用足回り一式。  かねて考えていた「新幹線はZゲージ」計画の第一歩です(笑)  足まわりですが先頭車用が二種類あったのでライトと尾灯が点灯式なのかと最初思ったのですがこれは後述するカプラー形状の違いだったのが少し残念で…

続きを読むread more

PECOのレイアウトプラン集におもうこと

 先日のレイアウトプラン集のお話の続きです。  KATOやTOMIXのプラン集を見ていて感じていた「不思議なもどかしさ」の正体が何だったのか、長い事分からなかったのですが、先日入手した別のレイアウトプラン集を見ていてその理由の一端が分かった様な気になりました。  イギリスPECOが昔出していたレイアウトプラン集。  実は以…

続きを読むread more

80年代のレイアウトプラン集におもうこと

 帰省での帰宅の直前に実家の本棚から引き出してきたものがあります。  KATO/ TOMIXの80年代のレイアウトプラン集。  当時はレイアウトなど海のものとも山の物ともつかない状態でしたが、TMS・とれいんなどの専門誌とともに当時のカタログには随分と夢をかきたてられたものです。  KATOのそれはユニトラック…

続きを読むread more

秋の帰省から・・・

 今回は久しぶりに鉄道から離れた話題となりそうです。  先日までの帰省の話です。  近年にない暖かさとはいえ、山々も色づき秋らしい景色に郷愁を感じさせられます。菩提寺のある沼宮内も区画整理や道路の拡幅などで表通りは結構こざっぱりしてきているのですが昔を知る身としては逆に寂しさを感じさせられました。  ですがいつもの1…

続きを読むread more