今月の新車・72系・仙石線アコモ車

 今回は小学生の修学旅行の時のはなしから始めます。   松島を振り出しに塩釜の瑞巌寺を見学し近くの水族館を出た時、そこの裏をスカイブルーの通勤電車が通るのを見ました。  今でもそうですが私の故郷の岩手は殆どが交流電化区間で通勤通学の列車も全てがED75の牽く旧客かキハ20系でしたから「ドアが3枚以上ある電車」というのが珍しく…

続きを読むread more

小田急のディーゼルカー・それから

 小田急のキハ5000の話の続きです。  これを入線させた時に当然気付くべき事がありました。  昨年春にリリースされた通常品の鉄道コレクション第13弾。  キハ20系ベースの譲渡車や私鉄タイプのラインナップでしたが、その中に関東鉄道キハ751があったことをさっきまで失念していたのです。  キハ751は小田急キハ500…

続きを読むread more

マンガ「模型工作教室」に思うこと

 前回紹介した「模型工作教室」を再読して感じたことから。  さて、内容ですが模型全般の工作や楽しみ方のノウハウをマンガで解説した物でいわゆる「学習マンガ」の1ジャンルといえます。  ページ構成はプラモデル4、飛行機模型3、鉄道模型2、工具・その他1と言う比率で鉄道模型は20ページ程度のボリュームに過ぎません。  今回読み返…

続きを読むread more

趣味の原点を振り返る・31・鉄道模型の入門マンガ

 今回は子供の頃読んでいたマンガのはなしです。  ここ数年奥や通販、古本屋巡りをして探し回っていた奴を先日やっと入手できました。  浅野プロ編「模型工作教室」(集英社)がそれです。  作者の浅野プロと言うのは「少年」で「光速エスパー」を書いていた浅野りじが主宰していた所らしいですが、執筆者の中には後に「アイアンキング」…

続きを読むread more

今月の入線・「小田急のディーゼルカー」

 鉄コレの登場を境に当鉄道での増備が著しくなったのが小田急電鉄の車両群です。  当の小田急を殆ど利用しないのにもかかわらず、通勤車は編成が手頃なところから(鉄コレ中心なので2両編成で収まるのが殆ど)特急などは単純に「好きだから」と言う理由でLSE以前のものを殆ど抑えてしまっていたりします。  ついには鉄コレと関係ないのにGMの中…

続きを読むread more

レイアウトの3D撮影番外編・擬似3Dのご利益

 3Dテレビ用の立体メガネ。  これを掛けて3Dの映像を観る訳ですが、家族で見る場合「人数分のメガネが必要」と言う欠点があります。  購入者全員キャンペーンで先日二つ目のめがねが届きましたが、これでも見れない誰かが出てしまうのが何とも。今の段階では3Dと言うのはまだまだパーソナル性の強いメディアですね。  (メガネなしで3Dと…

続きを読むread more

レイアウトの3D撮影に挑戦・3・運転会にて

 先日の運転会でも私の持ち込んだTM750は大活躍でした。  動画の大半が3Dで撮影されましたが2Dよりも臨場感のある雰囲気の画を楽しめました。  ですが、後になって再生してみたところ、メンバーの一人が私からTM750を借り受けて撮影したモジュールの画を再生してみてショックを受けました。  私の撮影よりも3D効果がはっきり…

続きを読むread more

「ALWAYS 3丁目の夕日64」 情景フィギュア64

 レイアウトの3D撮影のはなしは今回はお休みさせて頂き、今日はつい先程入手した建物キットのはなしをしたいと思います(汗)  近所のショップに入荷した「ALWAYS 3丁目の夕日64」 情景フィギュア64。  建前上は建物のスケールが150分の1今回追加された、ミニカーが80分の1でリリースされています。  前回のシリー…

続きを読むread more

レイアウトの3D撮影に挑戦・2・実践

 動画ですが、3D画面はサイドバイサイド特有の2画面撮影の画しか上げられません。ご容赦願います。  とりあえず「こういう画が3Dで撮れる」と言う参考程度に考えてください。  3D動画でレイアウトを撮影する・今回は画の構図の話です。  以前撮影した実景の車窓風景の3Dを見ていたのですが何度か観るうちにどうも物足りなさを感…

続きを読むread more

レイアウト3D撮影の挑戦・1

 今回はレイアウトの3D動画撮影の話をしたいと思います。  カムコーダTM750に3Dアダプタを装着して以来、列車や車の車窓風景や近所のイベント撮影などに動員してその威力を試してきました。  ただ、その段階ではレイアウト等のミニチュア撮影にはなかなか手を出せませんでした。  というのもこのカムコーダ、以前の機種より多少…

続きを読むread more