カーコレクション第6弾



先週末はジオコレ関連の新製品が多く月末の折結構な散財を余儀なくされています。
 今回私の琴線に触れた物として建売住宅と並ぶカーコレ第6弾を取り上げたいと思います。

 いわゆる「普通の車」のモデル化ですが、レイアウトに組み込む場合はこうした「普通に見る(あるいはかつて普通に見られた)」アイテムの存在は有難い物があります。
 これらはスポーツカーや高級車と違って風景の中に置かれる事で初めて生きるラインナップとも言えます。それゆえに昔の風景写真のすみっこで見かけるとたまらなく懐かしさをかきたてられるものがあります。

 今回のカーコレはまさにそうした流れの製品でした。キャラバンやTNはかつてはまるで空気のようにあちこちで見かけた筈の車ですが、気がついてみるといつの間にか見なくなってしまいました。商用車という事で消耗が激しくスポーツカーの様に保存やレストアの対象になりにくいせいもあるのかもしれないですが、今では昔のドラマや映画の一場面で観るのが精々でしょうか。
(ボンゴは現行型ですがこれも20年くらいしたら見なくなっているのでしょう)


 今回は軽トラもラインナップされていますがTNとサンバーで規格変更に伴う車体の大きさの違いがはっきり分かる所は凄いと思うと同時に興味深い所です。個人的にはサニートラックや軽1ボックス、ボンバンなどが出てくれると風景作りの自由度が上がるという点で有難いのですが。
 又、今回は赤帽仕様やパトカー、消防指揮車などの特装車が多いのも特徴的です。キャラバンなどは個人的にはサービスカーや配送者の仕様に手を加えてみたい所ですが腕が追いつくか(涙)

 
 それにしても最近のカーコレのラインナップは渋めですね。次回は現行型を中心としたミニバンラインナップだそうですが、一方で特装車やコマーシャルカー中心で第5弾のレギュラー仕様もあるのだそうでこちらも楽しみにしています。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック