鉄道コレクション 能勢電1000系


 レイアウトの改修と並行して新車の増備も進んでいます。
 といっても鉄コレですが。
 今回は能勢電1000型。元阪急の車両です。阪急のマルーンカラーにも食指は動くのですが、最近の能勢電の明るいカラーリングが竹取坂の雰囲気に合いそうな気がしての入線でした。
 従って当然の様に引退時カラーが選択されています(笑)

 個人的な印象では阪急というと6300に代表される様なクリーンな造形の車体のイメージがあるのですが今回のは旧型ということもあってややごつい印象でした。尤もデビュー当時はかなりクリーンな印象だったのではないかとも思えます。


 とりあえず動力ユニットとトレーラーのウェイトを組み込んでの運用となりました。
 N化したとはいえまだ予算不足でパンタグラフを変えていないのですが、いざ走行させると案外目立ちません。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

現在参加中です。ご参考になったり、良かったと思われたならクリックをお願いします。

この記事へのコメント

2010年05月30日 08:28
こちらへも、覗きに、やってまいりました~(^^)/
トミックスのカーブ線路、この能勢電を撮り模されてるアングルで見ると、手摺り状の側壁とカントで良い感じが出ています。
参考になりました!!
2010年05月30日 17:15
>鉄道模型大好き人さん

 コメントありがとうございました。つたないブログですが、こちらでもよろしくお願いします。

 カントレールのメリットは走らせるだけではなく「撮り模」でも発揮されますね。

 意外と「ジオだな」でも使えるのではないでしょうか。

この記事へのトラックバック