レイアウトチェンジ2010・その11・道路橋を検討する・5


 前回低く作り直した胸壁ですが、胸壁の上の支持棒が高速道路などで見かけるそれに似ていたので(笑)更に似せようと防音板のアクリル(?)に見立てて透明プラバンを貼り付けました。
 今回使ったプラバンですがしばらく袋からだしっぱなしで放置していた(元々は人形をレイアウトの地面に固定するための物でした)のですがその間についてしまったスクラッチが劣化したアクリルのそれを思わせる(自画自賛)雰囲気になった気がします。


 現在の状態です。
 レイアウトのほぼ真ん中に道路橋が縦断する形になりましたが、後になってから手を加えた物であることもあって二つの風景を視覚的に分割するなどの効果は余りありません。
 ただ、もし次回があるなら意識的にそうなるようなシーナリィプランを考えたいと思います。

 この後の展開としては今はのっぺりしてしまっている道路橋の下の部分でしょうか。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

現在参加中です。ご参考になったり、良かったと思われたならクリックをお願いします。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック