2019年05月23日

萌えるトレインフェスタ

IMG_4720~photo.jpg
トレインフェスタのネタ、まだ続きます(汗)

私がこれに参加して4年目ですが、その間に変化として感じているのは「萌え系ネタ」「アニメネタ」の増加です。
今年もその点ではご多分に漏れず、この二大ジャンルの勢力拡大を実感させられました。
P5110657.jpg
IMG_4725~photo.jpg
P5120786.jpg
IMG_0108c.jpg
例年このジャンルで勢力を拡大してきたのは「ガールズ&パンツァー」シリーズでうちのクラブを含めて複数のクラブが何らかの形で出品していますが
今年は静岡のご当地ネタに加え伊豆箱根鉄道がラッピング車を投入している「ラブライブ!」が新たに参戦
IMG_4721~photo.jpg
P5100519.jpg
IMG_4663~photo.jpg
何やら輪をかけて凄い事になっています。
まあ、私もその戦略に引っ掛かって鉄コレのラッピング車なんかを買ってしまいましたが(笑)
IMG_4728~photo.jpg
P5110660.jpg
P5110659.jpg
 元々アニメ系のラッピング車は懐マン系を中心に色々ありましたがこうした車両が活躍しやすいと言えばこの種のイベントが手っ取り早いとも言えます。キティちゃんだって新幹線になりましたし。
IMG_0123c.jpg
IMG_3125.jpg
 一方で一般のご家庭のお子様たち相手と言うと「ポケモン」と「ネコバス」が双璧と言えましょう。お母さんもこれなら安心ですね。
 こちらは主にOゲージ以上のラージモデル系に多かった印象があります。
P5120732.jpg
 尤も、リアル児童の人気だけでなくJR各社の受けもよさそうと言えばやっぱり「シンカリオン」ですか(笑)
P5120735.jpg
 一方で本気を出して造形されたこういうのもありました。
 これだけ並べて見るとこの種のイベントはかつてよくあったガチガチの鉄道マニアだけを相手にした物に比べると、実になんでもありのワンダーランドと化していて本当に楽しめました。
P5120730.jpg
P5100507.jpg
 そうそう、忘れちゃいけない定番の「G」さんたち

 本来のテツドウモケイの趣味から見るとある意味異質ではあるのですが、こういう方向性もそろそろ定着しつつあることを感じさせられます。
DSCN6247b.jpg
 鉄コレのラッピング車を買った時、物を入れる袋までもがこれでした。いい歳こいたおっさんにはこれを持ち歩くのは正直きつい物がありました(爆笑)

光山鉄道管理局
 HPです。


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


鉄道模型 ブログランキングへ

現在参加中です。気に入ったり参考になったらクリックをお願いします。


posted by 光山市交通局 at 06:00| 岩手 ☀| Comment(0) | 旅行・探訪・イベントなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: