鉄コレの205系武蔵野線仕様

 今回は鉄コレの埋蔵金モデルから
 2月発売のJR東日本の鉄道コレクションから205系武蔵野線仕様をば。
P3031513.jpg
 先頭車メインと言うこのシリーズの特徴そのままに製品化されたのはクハ204 146。
 武蔵野線仕様の205系、通称「メルヘン顔」です。
 前面のブラック部分が曲線ラインなのと、通常縦に配置されているヘッドライト・テールライトを横に配置し全面全体をFRPでカバーする構造にするなどして見た目のリニューアルを施したものとでも言いましょうか。登場当時はそれなりに印象の違うフェイスリフトではあったと思います。

P3031511.jpg
 沿線に東京ディズニーランドがあるのでこういう顔になったという話らしいですが、登場から30年近く経って見ると一体どの辺が「メルヘン」なのか私にはピンときません(笑)
 今ではもっとメルヘンぽい前面の車両があちこちに出ていますし、この辺りも時代の流れと言う奴でしょうか。
 

 鉄コレとしては初の製品化という事ですが、確か似た様なのがKATOから編成物で出ていたと思うので敢えてこれだけを指名買いするメリットはほとんど感じない気もします。

P3031515.jpg
 先頭車だけと言う構成上これだけで編成を組む事は無論できません。鉄道模型として使うというよりもデスクトップの飾り物を想定しているのでしょう。実は以前入手しているジャンク品の中にKATOの205系武蔵野線の中間車だけというのが1,2両あるので、それと組み合わせて側線の飾り物化してしまおうかとか考えています。

光山鉄道管理局
 HPです。


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


鉄道模型 ブログランキングへ

現在参加中です。気に入ったり参考になったらクリックをお願いします。


この記事へのコメント

2019年07月17日 10:11
数年間、勤務の関係で武蔵野線ユーザーでした。
その頃は、武蔵野線向け(5000番台)が主力で、時たま、メルヘン顔がやってきていました。
ちょうど、武蔵野線の貨物列車に興味がわいて、カメラを持ち歩いていたので、そのついでに、205系各編成の前面写真だけは撮影していました。

おのずと、模型も入手してしまいましたが、それほど思い入れがあるわけではなく、なんとなく毎日利用していた通勤電車でした。
光山市交通局
2019年07月17日 23:26
私の場合、武蔵野線は帰省の時の迂回線としての使用が多く、大抵が時間に追われて慌てて乗る電車というイメージがありたす(^^)
なのでメルヘン顔かどうかもあまり意識していませんでしたね。

>oomoriさん
>
>数年間、勤務の関係で武蔵野線ユーザーでした。
>その頃は、武蔵野線向け(5000番台)が主力で、時たま、メルヘン顔がやってきていました。
>ちょうど、武蔵野線の貨物列車に興味がわいて、カメラを持ち歩いていたので、そのついでに、205系各編成の前面写真だけは撮影していました。
>
>おのずと、模型も入手してしまいましたが、それほど思い入れがあるわけではなく、なんとなく毎日利用していた通勤電車でした。