帰省の夜にペーパーストラクチャーを弄る

P8251506.jpg
P8231386.jpg
 帰省の二晩目以降はそろそろ涼しくなって「秋の夜長」と言う言葉を思い出させる実家の隅っこで建物系の加工と製作をしました。
 これ自体がいつもの帰省と大分様相が違うのですが、自分なりの目論みもありまして(笑)
P8231390.jpg
まずは甲府モデルの頭端駅の看板類の追加。
こちらはプロトタイプの仕様に合わせる為に当時の甲府駅の看板をイメージした物を取り付けました。屋上ネオンサインは本来なら文字を一字一字切り抜かなければならないのですが、妥協してロゴごとひとまとめに切り出したものを使っています。
P8241448.jpg
今回これを持ち込んだのは実家でのお座敷運転のアクセントに使う為でしたが、この程度の加工でもお座敷運転のエンドレスに配置するとそれなりに見栄えがします。

もうひとつ製作したのは、以前静岡の中古ショップで入手していたさんけいの消防詰所のペーパーキット。

 実はある目論見がありまして実家へ持ち込みました。
 未組立状態ですが、工具も一式持ち込んでいるので自宅とほぼ同じ要領で工作できます。
 お盆過ぎの帰省とあってそろそろ夜が長くなっていますが夕食・入浴後のひと時を使って少しづつ工作(素組みですが)
 二晩くらい掛けてどうにかかたちにしました。
P8251468.jpg
 以前当ブログで紹介しましたが、ペーパーとはいえ非常に各パーツの抜けがいいので割合かっちりとしたつくりの建物になります。火の見櫓の細密感もなかなかのものですが、それだけに各パーツが華奢でやや神経を使います。
P8251508.jpgP8251504.jpg
 さて出来上がった消防詰所と前回紹介した頭端駅一式ですが実はこれは自宅に持ち帰らず実家に置いて置く事にしました。
 というのも、帰省のたび行うお座敷運転や年越し運転が線路だけの殺風景なものだったので、少しアクセントをつけようと考えていたのです。

 とりあえず今回の帰省の一人運転会には間に合いました(笑)

光山鉄道管理局
 HPです。


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


鉄道模型 ブログランキングへ

現在参加中です。気に入ったり参考になったらクリックをお願いします。


この記事へのコメント

鉄道模型大好きおじさん
2019年08月31日 10:36
ペーパーストラクチャーは手軽で良いですね。
確か、昔は学研からも多数発売されてた気がします。
安価で軽く、誤って踏みつけても怪我をする恐れが無いので、初心者や年少者にも好適だと思います。
もっと普及すると良いのですが…
光山市交通局
2019年08月31日 22:00
>鉄道模型大好きおじさん

 レーザーカッターと3Dプリンタの普及はガレキメーカーにとって大きな福音だったと思います。
 
 前者はペーパーで、後者はプラで従来の平均的な腕のモデラーのスクラッチでは困難だった造形が可能になりましたから。

 最近ではデータのダウンロードでペーパーストラクチャーが入手できるサイトも登場しているのでその存在がもっと知られれば今以上に認知・普及されると思います。

 ただ、今回のキットの様なレーザーカッターを駆使したモデルの場合、製造の手間と時間が半端ない事もあって急速なコストダウンが望みにくい事情がある点は勘案しなければなりませんが。
(何しろパーツ1枚カットするのに軽く30分以上かかるケースもありますからマスプロメーカーのブラス&プラ模型ほどには量産がしにくい様です)
2019年09月04日 16:10
こんにちはです。

このホーム屋根も良い感じです。
使えるかどうかは別にしても、ちょっと欲しくなりました(笑)
一度甲府モデルさんのHPを見に行きます(^^)/
光山市交通局
2019年09月05日 23:34
>がおう☆さん

 製品の紹介にも書きましたが、今回のアイテムはレイアウト組み込み前提でなくとも大いに楽しめるものだと思います。

 実はそれがあったので自宅に持ち帰らずに実家に置いてきたのですが。

 甲府モデルさんはこれ以後にも「レイアウト用の鳥のレリーフ」やら「16番用架線柱」などもリリースしておりこれから注目していいブランドと思います。