2018年01月13日

「テツドウモケイの福袋」に思うこと

DSCN9696.jpg
 鉄道模型の福袋でふと思ったことから。
 今年の正月から先日くらいまで、妙に鉄道模型関連の福袋が目についた事はありませんでした(とはいえ目ぼしい物はその大半が「売り切れ御礼の札ばっかり」でした。他のジャンルの店でもこういうのはなかなか見ない気がします)
 毎年の事とはいえ去年までは結構こういう売り方に違和感を感じていたのも確かではあります。

 考えてみると元々鉄道模型の様な個人の嗜好が色濃く反映されやすいアイテムというのはその殆どが「その車両が欲しいから買う」「あの車両が好きだから作る」という動機で手に入れるものだったと思います。

 ですから、中に何が入っているのかわからない様な「福袋」あるいは「ブラインドパッケージ販売」というのは本来ならば鉄道模型の売り方としてはかなり異質なものと言えます。
(現に某有名中古ショップでジャンク箱に群がってお目当ての車両を漁る皆さんを見ていると「こうまでして好きでもない車両を買うことはないだろうなあ」とか思いますし)

 ではこうした福袋販売が全く無意味かというと個人的にはそうは思いません。
(まあ、事実としてブラインドパッケージの福袋が大概瞬殺に近い形で売り切れてしまう事でもそれは明らかですが)

 福袋にごく近い売られ方をしているものとしては他に「ブラインドパッケージの鉄コレ」があります。あれは箱買いすれば中身はほぼ9割がたわかっているわけですから厳密には福袋とは異なるのですが、ラインナップを見れば事前に自分が欲しい形式というのは多くても四つか五つくらいというのが通り相場です。
SNShouo71IMG_3695.jpg
 残りの形式は邪魔とまではいかないまでも、N化されることは少なく、押入れの肥やしと化すことも多いと思われます(あるいはさっさと売られる?)

 私の場合は殆どが死蔵なのですが、たまに何かの弾みにそれを取り出してみると「あれ?この車両は案外いいんじゃないか?」と思うことが増えています。
 あらかじめ欲しい形式というのは大概予備知識があったり、実車を見たり乗ったりした形式の事が多いものです。その他の形式については「積極的に嫌い」というのはむしろ少なく「単に知らなかったり馴染みがないだけ」というパターンの方が多かったりします。

 ですから事によっては「買うまでは眼中になかった形式が開封して中身を出してみると結構自分の琴線を刺激してくれる」なんてこともあったりします(実はそんな事をつい最近また経験しましたが、それについては次の機会に)

 これは上述の「積極的に選ぶ」という鉄道模型の買い方、作り方とは真逆なものですが、それまで知らなかった、あるいは関心のなかった形式や編成に目を向けさせるきっかけとしてはなかなか悪くはない方向性と思います。また、数年前に経験した様な「バザーで買った中古鉄道模型のジャンクが予想外の玉手箱だった」なんてのも入手の仕方としては多分に福袋的です(もっともこんな幸運がそう何度もあるとは思えませんが)
DSCN0128.jpgDSCN0060.jpg


 いずれにしてもこういう感じ方自体、鉄コレ以前の鉄道模型の嗜好とは異なる方向性なのは間違いありません。それで趣味人としての視野が少し広がるならばこれはこれでもありかと。

 ただ、私にも想像できてしまうことですが福袋の場合「自分がすでに持っているアイテムが入っていた」というリスクが結構ついて回りそうな気もするのですが(笑)

光山鉄道管理局
 HPです。


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村


鉄道模型 ブログランキングへ

現在参加中です。気に入ったり参考になったらクリックをお願いします。


posted by 光山市交通局 at 06:00| 岩手 ☀| Comment(2) | 思いつくままに・考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月12日

暮れの新幹線ホームにて

 帰省のはなしその2です。
IMG_2633.jpgIMG_2642.jpg
大宮の駅でニューシャトルを降りて新幹線のホームに降り立ったのは夜の8時
自分の乗る列車が来るまでだいぶあるので随分退屈を強いられるのではないかと思っていました。

所がこのホーム、暮れの繁忙期という事もあるのでしょうか、同じホームに東北、上越、長野、北陸とほぼ数分おきに列車が発着していました。
しかも路線が異なるせいもあって列車のバリエーションが広いこと!
IMG_2640.jpgIMG_2641.jpgIMG_2647.jpgIMG_2643.jpgIMG_2646.jpg
 これだけがわずか30分ほどの間に発着しているのですからまるで通勤電車並みの密度です。
 おかげで殆ど退屈せずに済みました。
IMG_2648.jpg
 やっとこさのりこんだ新幹線車内の楽しみと言うと「トランヴェール」(背もたれのポケットに入っているJRの雑誌)を読む事でしょうか。
 下手な旅行雑誌よりも密度が高く充実しているのでなかなか楽しめます。
 特に年末年始は月をまたぐので行きと帰りで別々の号が読めるというメリットが(笑)

 後函館まで開通してからは北海道物産の通販パンフレットもはいっていてこれも楽しめたりします。
IMG_2637.jpg
・・・これでその日の夕飯が駅弁だったら綺麗に落ちが付くのですが、子供がぐずってしまい何故かオムライスとなりました(涙)
IMG_2644.jpg

光山鉄道管理局
 HPです。


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村


鉄道模型 ブログランキングへ

現在参加中です。気に入ったり参考になったらクリックをお願いします。


posted by 光山市交通局 at 06:00| 岩手 ☀| Comment(0) | 旅行・探訪・イベントなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月10日

帰省で見掛けた列車たち

先日のブログで新型特急車両の話をしていますがそれと並行して他の列車のはなしをば。
新宿駅で新型353
IMG_2629.jpg
いわゆる「鉄オタ」とは関係なく通りすがりの人がかなりこの前面を撮影しています。
確かにインパクトのある面構えなので無理もないですが。
IMG_2630.jpg
で、隣のホームには成田エクスプレス。
これも出た当時にはかなり驚かされましたが見慣れてしまうとあまり感じなくなりました。

IMG_2631.jpg
新宿から大宮までは湘南新宿ライン
相変わらずぎちぎちに混んでいます。
15両編成の中間にある運転席の真後ろに立ちました。この位置だと手荷物が多い場合は置き場にあまり気を使わないので助かります。
IMG_2632.jpg
やっとこさ到着した大宮。時間があったのでTOMIXワールドに行こうとしたらやっていませんでした。
事前に検索ソフトで今日は営業していると聞いていたのですが。
そんな訳でむなしくソニックシティを見て終わりです。
IMG_2636.jpg
仕方がないのでニューシャトルの見物。
IMG_2639.jpg
大宮のニューシャトルも新型が登場。
何と言いますか、前より更に未来感が感じられる「万博にでもありそうな」デザインがこれまた面白い。
インテリアの雰囲気は「E233の縮小版」みたいに感じました(笑)

光山鉄道管理局
 HPです。


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村


鉄道模型 ブログランキングへ

現在参加中です。気に入ったり参考になったらクリックをお願いします。


posted by 光山市交通局 at 06:00| 岩手 ☁| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月09日

「模型鉄道へご招待」

 今日紹介するのは昨年暮れにエバーグリーンで見つけた(というか付いてきた)アイテムから
DSCN9646.jpg
ここではTMSやとれいんのバックナンバーが豊富ですが本業が古本屋ではないせいかどれも捨て値で売られていることが多いです。
 それもあって個人的に創刊から数年間の「とれいん」は帰りの電車で読むのに好適なので毎回1、2冊は買っています。

 今回もそうやって1978年頃の2、3冊を入手したのですが良く考えたら今回の往復は車なので途中で読むというわけにはいかなかったのですが(汗)

 という訳で帰宅後、寝床の中で読んだのですが、その中の一冊の間に挟まっていた何かのパンフレットがポロリと落ちました。
 何の気なしに開いてみたのですが

「模型鉄道へご招待」
 昭和41年に日本橋の白木屋で開催された「世界で初めて模型鉄道大運転会」という触れ込みのイベントのものでした。

 これは面白そうと思い読み進めて行ったのですが、読むほどに当時の熱気を感じさせる内容に圧倒されました。
DSCN9649.jpg
 たった16ページのモノクロ小冊子なのですが、一般向けの鉄道模型の分類解説に始まって江戸時代に始まる鉄道模型の歴史が俯瞰され、後半は当時あった日本の主要な鉄道模型のクラブ、同好会の紹介が並んでいます。
 リストにはJAMやグランシップなどで今も参戦している老舗クラブのNMRCやむらさき会はじめ、ミトイ会、広島鉄道模型同好会などのこれまで名前しか知らなかったようなクラブが並びます。
 当時はまだNゲージが登場したばかりでまだ「9ミリゲージ」と呼ばれていた頃ですが、万世橋時代の交通博物館内に早くも「9oゲージ同好会」が登場していた事が記載されているのが珍しかったです。

 確か当時のTMSが、Nゲージのレイアウトを試作して交通博物館に展示した事があった筈ですが、時期的にも接近しているのでその関連かもしれません。
DSCN9647.jpg
 そして巻末には日本鉄道模型協会の加盟企業のリストがありますがその半数以上が今では消えたり聞かなくなったメーカーだった事に歴史を感じさせます。
(リストにある12社中で今でも残っているのはカツミ、天賞堂、カワイ、篠原位でしょうか)

 ところでこのイベントを後援し、冊子の監修もしているらしい「あまちゅあこおなあ」という団体ですが今はどうなっているのかと思ってネットで検索して見たのですが「昔のカツミのカタログのコラムのタイトル」しかヒットしませんでした。やはり謎です。

 まあ、最初に読んで「えっ?『みにちゅあーと』がこんな昔からあったの!?」と誤読した私も大概ですが(大汗)

 巻末の広告がまたこれが懐かしい!
DSCN9648.jpg
 「模型と工作」も「模型とラジオ」も見なくなって久しいですね。そういえばTMSの広告が無かったのが少し意外でした。

光山鉄道管理局
 HPです。


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村


鉄道模型 ブログランキングへ

現在参加中です。気に入ったり参考になったらクリックをお願いします。


posted by 光山市交通局 at 06:00| 岩手 ☔| Comment(0) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月07日

新春の入線車から「DD18の奇跡(笑)」

 今年最初の入線車のひとつから
DSCN9702.jpg
 昨年大みそかの事です。
 故郷のショップめぐりをしている時に何の気なしに弟と交わした話題の中にDD18形ディーゼル機関車の話が出てきました。
 (弟は鉄道ファンではないのでDD18がDD51の派生車である事などまるでちんぷんかんぷん。なので恰好を説明するのに「TVのエヴァンゲリオンで列車砲を牽引していた機関車」とか言わなければなりません)
 その時はそれで話題が終わったのですがその直後に立ち寄ったショップにそのDD18のNゲージモデルが置いてあったのには少し驚きました。
 「噂をすれば影」なんて諺の実例を目の当たりにした気分でした。
 まあ、そこでそのDD18が買えればこのはなしもここで終わるのですが、生憎値付けが軽く1万円をオーバー。
 懐が承知してくれず結局買わずじまいでした。

 そして年が明けて、故郷から帰宅。
 3日はどうにか休みが取れたので静岡へ繰り出しました。
 そこのショップにあったのがこれまたDD18の中古モデル!
 しかも値段が故郷の半額。これならどうにか手を出せる値段だったので購入を決断出来た次第です。
 なにしろこれと一緒に鉄道グッズの福袋も買ってもまだ千円単位でおつりがくるのですから(笑)

 DD18なんて現住地のショップはもとより秋葉巡りをしてもなかなか出物に当たった事がなかったモデルです。それがたった4日の間にふたつのショップで見つかり、二軒目が一軒目の半額なんて偶然、そうなかなかあるとは思えません。
 第一、盛岡と静岡は800キロは離れていますし、静岡行き自体が当日の朝にふと思い立ったレベルなのですから。
「奇跡の入線」なんて書きたくなる所以です。
DSCN9701.jpg
 ここで説明するとDD18というのは山形、秋田新幹線の除雪を行うためにDD51にDE15のラッセルヘッドを付けて標準軌に改軌した機関車です。
 なので市販のDD51とDE15を組み合わせてもそれっぽいものはできるのですが、ヘッドを外した状態の前面がご覧の通りDD51に手を加えられたものなのでDD51そのまんまという訳にはいきません(それ以前に台車も微妙に異なるのですが)
DSCN9704.jpg
 今回入手したモデルはマイクロのモデルですがTOMIXのDE15(初期製品)と異なりラッセルヘッドのライトも点灯するアドバンスがあります。なんならDE15のグレードアップに使えない事もありません(笑)
DSCN9703.jpg
 ある意味正月らしいエピソードであると同時に春から縁起がいい話ではあります。
 カラーリングも無理すれば「紅白」に見えない事もないですし。
光山鉄道管理局
 HPです。


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村


鉄道模型 ブログランキングへ

現在参加中です。気に入ったり参考になったらクリックをお願いします。


posted by 光山市交通局 at 06:00| 岩手 ☁| Comment(3) | 車両・電気・ディーゼル機関車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月06日

帰省の恐怖体験の思い出(笑)

 帰省の思い出話ですが、実際こういう話は帰省シーズンでないとなかなかアップできませんからこの機会に書きたいと思います(笑)

 20世紀末から21世紀初頭の一時期、実家への年末年始の帰省が文字通り「元日の東京方面行き1番列車」だった時期があります。
 当時の中央線のダイヤの関係でそうでもしないと盛岡に着くのが元日の夕方になってしまうので、結構強行軍でした。列車は183系の終期辺りの時期でしたか。
DSC_0457.jpg
 ですが元日の東京行きの特急列車と言うのは「帰省ラッシュの逆方向」に走っているので車内はガラガラの事が多かった。
 それでも自由席はそこそこの乗客がいるのですが、指定席では客の数がかなりまばらになっていました。

 特に凄かったのが当時編成に1,2両は繋がっていた「喫煙車」
 二三度経験しましたが「1両に私一人しか乗っていない」幽霊電車状態。
DSC_0550.jpg
 しかも外の景色は元日朝のうららかな景色とそれなりの人通り、どうかすると窓外の町中で獅子舞まで待っていたりするのですから外界と車内との落差の凄さというか隔絶感が半端なかったのです。

 一度経験してみると分かりますが、これは凄く怖いものです。
 各車輛の隔絶感も際立つ特急車両(隣の箱のノイズが殆ど入ってこない)なのでこの1両だけでなく列車全体が無人なのではとか錯覚しますし、外があれほど賑やかなで晴れ渡っているのにこちらがまるで別世界にでも隔離された様な寂寥感がありました。

 人によっては他の客がいない方が気楽なのかもしれませんが・・・
DSC_1334.jpg
 それが今は逆に「元日に実家から宵の口に帰宅」
 「自宅近くの駅のホームは平日よりも人影と言う物が無く」そこからの帰途では「夜中の誰もいない神社で初詣」
 という、別な形で恐い体験をする事になっていますが。

光山鉄道管理局
 HPです。


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村


鉄道模型 ブログランキングへ

現在参加中です。気に入ったり参考になったらクリックをお願いします。


posted by 光山市交通局 at 06:00| 岩手 ☁| Comment(2) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月05日

新春の福袋のはなし(笑)

帰省の折に立ち寄った新宿近辺の中古屋では「鉄道模型の福袋」が瞬殺に近い勢いで売れていた様子でした。

普段はこの手の福袋にとんと縁がないので、特に気にしていませんでしたが先日の静岡行きで駅ビルの中の中古屋でたまたま福袋の売れ残り(?)を目にしました。
鉄道模型のそれは大概1万前後なのですが残っていた「鉄道グッズ福袋」は値段的にはそこそこ手頃でした。
DSCN9696.jpg
同じ店で「奇跡の出物」みたいなアイテム(これについては後述します)を見つけた折でもあり、ついでにこう言うのもいいかと手を出してしまいました。
「静岡のポポンデッタ」で(これ後の伏線w)

帰宅後早速開封しましたが、中身はご覧の通り。
静岡ですからJR東海の縄張りなのですが、福袋の中身は半分以上が「JR東日本の新幹線関連グッズ」で占められています(というか、東海関連になりそうなのは殆どがドクターイエローのグッズ)
DSCN9697.jpg
うちの子供にはまず使えない「靴下」「歯ブラシ」なんてものがあったのには笑いましたが文房具中心のラインナップなので子供だけでなく私も使えそうなものもありそうですね(笑)この辺りはマニア度の高い秋葉原辺りとは少し異なるノリを感じました。

同じ店では「スターターセットの福袋」なんてのもありましたが、定価よりやや安価。何かおまけのアイテムでもあれば買い得感は高そうです。
正月のお年玉なんかで鉄道模型の一歩を踏み出す子供さんは今年は何人いるでしょうか。

光山鉄道管理局
 HPです。


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村


鉄道模型 ブログランキングへ

現在参加中です。気に入ったり参考になったらクリックをお願いします。


posted by 光山市交通局 at 06:00| 岩手 ☁| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月03日

帰省とE353

今回はかなり久しぶりに実車の話です。
とはいってもマニアックな話ができない事もあるので「帰省でこの電車を使う客のひとり」と言うスタンスでの話になりますのでその辺はご容赦を。
IMG_2625.jpg
先日の帰省では新型特急のE353を使うことにしました。
来年の3月のダイヤ改正では従来のE351が全てE353に置き換わるという事なので放っておいても電車の帰省で使うことにはなるのですが、まあ、新し物付きのなせる技ということで(笑)
IMG_2627.jpg
新車ということで車内の匂いがまさに新車のそれですが、通路のドアが上から下までガラス張りシースルータイプという所が妙に目新しい。
シートピッチや座席の幅はE351と大差ないはずですがゆったり感はそれなりにあります。何よりシートバックテーブルが大きくなった事と各席にコンセントが付いた事がありがたい。
荷物置き場もかなり広くなっていますがそのせいか乗車定員は若干少ないのだそうです。

衣類フックはスライドして好みの位置に設定可能。ギミックじみてはいますが今回のように「座席の前にセンターピラー」なんて位置だったりすると案外使えるかもしれません。
IMG_2626.jpg
勝沼から先の急カーブ区間の乗り心地は明らかにE351より改善していることを実感します。カーブの通過時のサスペンションのいなし方が特に印象的でした。おかげで大月近辺の高台の乗り心地はまるで雲の上を滑るかの如し(褒めすぎ?)


一方でトンネルに入った際の「耳のツーン感」はE351より強め。
車体断面が拡大してトンネルの壁とのクリアランスが狭まってでもいるのでしょうか。加減速のメリハリも割合強めでスピードを出す所では出して、そうでない所はそれなりに走る様な設定の様です。
乗っている方は結構スピード感は感じます。

余談ですが車いす用トイレを覗いたのですが、まるでトイレの御殿みたいな垢抜け度には驚きました(笑)
IMG_2629.jpg
全体に走りの質感とアメニティの底上げが図られている感じでした。
これなら電車の帰省が楽しくはなりそうです(これは同時に「ゆったり寝られる」という事でもありますがw)
光山鉄道管理局
 HPです。


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村


鉄道模型 ブログランキングへ

現在参加中です。気に入ったり参考になったらクリックをお願いします。


posted by 光山市交通局 at 21:55| 岩手 ☀| Comment(0) | 旅行・探訪・イベントなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月02日

2018年の抱負とやりたいこと(汗)

 「一年の計は元日にあり」とかいいつつ、その元日を実家からの帰宅で電車に揺られるのに半日費やしましたので体力的にグダグダだったものですからそれどころではありませんでした。

 今さっき仕事から帰宅したところなのでようやくそんな事を考える余裕ができた感じです(汗)

 昨年は車両にしろモジュールにしろ手を使う頻度が割合高かったのですが、やはり仕上がりの上手い下手は置いておいてもやっている間は何となく充実した様な感じがあって楽しめたと思います。
 ですがいつまでもヘタなままでいるのも何なので、せめて昨年よりは腕を上げたいという欲も感じています。
SNShouo71IMG_4411.jpg
 そんな事を考えていた折に(まだ詳細は上げられませんが)少し背中を押される事がありまして今年はやらないつもりでいたモジュールの改修をやる事にしました。
 と言っても、モジュールベースの差し替え用のセクションを追加する形になりますが、今回のテーマ(大きく出たな汗)は実在の建造物をモチーフにした架空の風景と言う形でやってみようと考えています。
 実在とは言ってもランドマークになるような巨大でもなければ旧跡でもない物ですが。
DSCN8691.jpg
 それと16番ナローの鉄コレ「猫屋線」のリリースを機にここ数年中断状態だった16番セクションの工事もここいらで本格化させたいと思います。

DSCN9617.jpg
 車両についても昨年のテキ511で車体からスクラッチする工作に挑戦しましたが、自分なりにやりやすい形の技法を模索しつつ、できればひとつかふたつは何か物にしたいと思います。
 何しろ私の車両工作ときたらアイデアだけの一発芸みたいなもので次の工作につながるようなものがなかなかありませんでしたからその辺りの反省もあります。

 ・・・などと偉そうに書きましたが、さてどうなりますか、今から鬼の高笑いが聞こえてくるような気が(汗)
光山鉄道管理局
 HPです。


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村


鉄道模型 ブログランキングへ

現在参加中です。気に入ったり参考になったらクリックをお願いします。


posted by 光山市交通局 at 18:54| 岩手 ☁| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月01日

あけましておめでとうございます。

 明けましておめでとうございます。
 今年も当ブログをよろしくお願いします。

 毎年恒例の年越し運転も無事終わり、2018年の幕開けとなりました。
DSCN9679.jpg

 明日から仕事が入る関係で実家の年越し運転が終わると慌ただしく撤収、今日の昼には実家を出発、先ほど自宅に帰着した所です。

 本来なら今年の抱負やら何やら書く所なのですが、強行軍だったスケジュールのせいもあり流石に疲れてしまっていますので帰省中のあれこれも含めて、続きは明日以降上げてゆきたいと思います。
IMG_2654.jpg


光山鉄道管理局
 HPです。


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村


鉄道模型 ブログランキングへ

現在参加中です。気に入ったり参考になったらクリックをお願いします。




 
posted by 光山市交通局 at 21:48| 岩手 ☁| Comment(2) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする