KATO485系の中間車追加に思うこと

 先日入線したKATOの485系300番台ですが、旧製品のトレーラーのM+Mのユニットを加えても現時点ではトータル8連と思ったほどには長くなりません。 「やまびこ」か「はつかり」辺りを想定するならせめてもう2ユニットのM+Mが必要になります。  とはいえ、現住地では中間車だけの増結セットはなかなか手に入りませんし通販を使…

続きを読むread more

モジュールの夜景を見ながら「夜景電車ブレンド」を飲む(笑)

 先日紹介した岳南電車のコーヒーの話の続きです。  トレインフェスタで買ったドリップコーヒーには「岳南電車ブレンド」のほかにもうひとつ「夜景電車ブレンド」というのがあります。  「夜景に合わせた深煎りロースト」だそうで工場街の夜景と電車のコラボを売りにしているこの会社らしい一品といえましょう。  (まあ、地方私鉄が鉄道模型なら…

続きを読むread more

久しぶりにTOMIXの近鉄ビスタカー30000系を走らせる

 TOMIXに見る「あの頃の私鉄特急電車」ネタから  今回は近鉄ビスタカー30000系をば。  初代や二代目があまりにアバンギャルドなデザインだったのに比べるとデザイン的には普通に見える3代目ビスタカーの30000系ですが、伊勢志摩ライナーと並んでわたしが乗った近鉄特急のひとつとして思い出の中では割合大きな位置を占めている電…

続きを読むread more

カワイモデル60型蒸機を(半分)復活させたはなし

 何事もそうなのですが、それまでスローペースでなかなか進捗しなかったことがあるタイミングで一気呵成に進展するという事はよくある事と思います。  5月のGW時期に入線してトレーラー状態が続いていたカワイモデルの60型蒸機なんかは正にその典型で、購入後丸々ひと月野ざらし状態だったのが、何の気なしにできたモーターの復活をきっかけに一気に…

続きを読むread more

猛暑の中のミニSLレイアウト「棚幡線」開業11周年(滝汗)

 一昨日の七夕は朝から死ぬような暑さで幕を開けました。  日が高くなるにつれて外の気温はぐんぐん上がり、ついには39度超えの猛暑(と言うか酷暑一歩手前)になってしまいそのまま熱帯夜に突入という騒ぎ。もちろん汗っかきのわたしなんかは「何もしなくても滝のような汗に悩まされる」一日でもありました。  ですが七夕の日はわたし的にも記…

続きを読むread more

KATOの485系 300番台リニューアル

 今回の入線車はグランシップ直後に見つけた中古アイテムですが、もし入手が早かったらグランシップに持ち込んでいたであろう編成のひとつです。  当鉄道には何編成かある国鉄色の485系ですが「かの学研のアレ」とか「TOMIXのボンネット仕様」とかどうかすると「LIMAの3両編成」とか如何にもな曲者ぞろい。内容的に一番まともなのがKATO…

続きを読むread more

TOMIXの名鉄パノラマカー7000系を走らせる

 先日来ネットへのアクセスが出来ない状態だったのですが、5日の夕方にアクセスが再開され一息ついています。  完全に回復したのかは微妙なところなので、しばらくは様子見ですが、とりあえず本日の記事を上げようかと思います。   この間から昔の私鉄特急列車のモデルをレイアウトで走らせているのですが、思えば1980年代から1990年代にか…

続きを読むread more

無題

昨夜よりPCがネットに繋がらなくなり、記事を上げる事ができなくなっています。この状態がいつまで続くのか見当もつきませんが、とりあえずお知らせまで。

続きを読むread more

7月3日なのでED73のはなし

 今回は久しぶりに日付絡みの語呂合わせネタから。  今日が7月3日なのでED73を取り上げたいと思います。  故郷ではED75しか見る事のなかったわたしにとって、同じ交流機でも活躍の場が九州北部に限られていたED73はとても気になるロコのひとつでした。  故郷や現住地で見る電気機関車は貫通扉の必要性から「半流線形」を名乗りなが…

続きを読むread more

カワイモデルの60型蒸機のはなし・その3モーターをレストアする(汗)

 この間から何かとお騒がせしているカワイモデルの60型蒸気機関車のレストアのはなしから。  前回「通電してもうんともすんとも言わない」と書いたこのモデルのモーターですが、この間の平日休にシャシから外したそれを何とはなしに机上でいじくっていました。  モータ自体は手で回せましたしコイルもピカピカ。  回してみても特に気になる…

続きを読むread more