謎の鉄道模型雑誌「鉄道模型の友」それから

 一昨年の暮れ頃、閉店間際の銀座エバーグリーンで当時は謎の雑誌だった「鉄道模型の友」の4号を入手しこのブログでも紹介した事があります。  その時には雑誌の存在自体を知らなかったこともあって大したレビューを書ききれなかったのですが、先日創刊号から3号までの同誌が入手でき(休刊号だったらしい)4号と合わせておぼろげながらこの雑誌のアウ…

続きを読むread more

不動モデルのD50から・・・

 近所のハード●フでの購入品から。  田舎のショップでは珍しい16番のD50です。  メーカーは恐らく宮沢模型。見た目は多少くたびれていますがまあ許容範囲でしょう。  意外なくらい安価な値段で並んでいたのですが、タグに「不動品」と明記されているので購入にはやや勇気がいりました。  帰宅後通電してみると最初の1、2センチは…

続きを読むread more

鉄コレのキヤE991

 鉄コレの埋蔵金車両のネタから  今回は第28弾のJR東日本キヤE991をば。  本機はJR東とJR総研の共同開発による2003年デビューのハイブリッド車。デザインは結構今風だと思っていましたが実はもう17年も前の車両という事になります(驚・・・というか歳をとると時間の経過が早く感じるという現実を再認識させられる事実ですね汗…

続きを読むread more

16番レンタルレイアウト(期間限定)に行って来る

 先日の平日休を利用して、以前紹介した鉄道民宿の16番レンタルレイアウトを利用してきました。  こちらのレイアウトはNがメインですがこの冬場は期間限定で16番のエンドレスを中心にしたレンタルレイアウトをやっています。 前回は車両を持ち込まなかったのでその敵討ちも兼ねて(笑)昨年来当鉄道で増備が著しいフリーの小型蒸気モデルなど…

続きを読むread more

懐かしのバックマンのストラクチャーから「貨物駅」

 以前紹介した昔のバックマンのNゲージストラクチャーのラインナップから  昔ナインスケールのカタログでバックマンの建物をチェックしていて一番困ったのが「和風のレイアウトに使えるものが少ない」事でした。 近代的なものならまだどうにかなりそうなのですが、どこから見てもアメリカ風にしか見えない建物はレイアウトに使うにはかなり躊躇させら…

続きを読むread more

鉄道ミステリとNゲージ 「信濃平発13時42分」と戸狩スキー2号

 久しぶりの鉄道ミステリとNゲージネタ  今回は徳間文庫の「トラベルミステリー⑤レールは囁く」所収の下条謙二作「信濃平発13時42分」から  先ずざっくりと物語のアウトラインを紹介すると  昭和50年の春、スキー客で賑わう長野駅の飯山線ホームに滑り込んだ「戸狩スキー2号」の車内で男性の刺殺体が発見される。    被害者は信…

続きを読むread more

GMのバス営業所キットで思いついたこと

 今回はかつて作ったストラクチャーキットに絡む因縁話みたいなネタです。  この趣味を再開して間もない頃、いつか使うつもりで買い入れたGMのバス営業所のキット。  モデルとしては素組みで特に目新しいこともないのですが、看板だけはオリジナルにこだわりました。  昭和50年代始め頃まで建物が存在していた盛岡の「東日本急行」という…

続きを読むread more

鉄コレの埋蔵金編成から 東武10000系

鉄コレ埋蔵金編成から今回は第29弾の東武10000系から  最近の首都圏の私鉄は車体の規格化が進んでいるのか、一部を除いてどの会社の奴も同じように見えてしまうのですが東武の10000系も(わたしが馴染みがあるからなのか)京王の7000系みたいに見えてしまって困ります(汗)  実車はそれまでの主力だった8000系の後継とし…

続きを読むread more

秋葉の戦利品から「LITTLE PEOPLE IN THE CITY」

 先日の上京の折に某中古鉄道模型店で見つけた古本から。  物は洋書の写真集なのですが、わたし的になかなか面白かったので紹介させて頂きますw。  「LITTLE PEOPLE IN THE CITY」  直訳すると「街中の小さな人々」とでも言いましょうか。  (恐らく)1/87スケールの鉄道模型用フィギュアを使って…

続きを読むread more

「読むテツドウモケイ」のはなし その3

 読む鉄道模型のはなしその3です。  前々回、いまの鉄道模型の入門書についてケーキのレシピ本を例にして「手を使わない読むだけ」の使われ方への疑問を書きました。  その時は「ケーキつくりのレシピ本」という例えを使いましたが、ケーキを楽しむにはもうひとつ「有名店のパティスリーのケーキを食べ歩く本」とか「世界の高級ケーキを俯瞰する本」…

続きを読むread more