今月の中古車・KATOのE127系大糸線セット

 先日中古ショップで見つけた衝動買いモデルの話です。  物はKATOのE127系大糸線仕様2両セットです。これを電化されていない私のローカルレイアウトに使おうというのですから結構いい加減な増備ではあります。  この車両、701系を思わせるクリーンなスタイルも去る事ながら最低2連での運行も可能という個人の小レイアウトで使うには…

続きを読むread more

ローカルレイアウト製作・12・番外編・キハ20系の動力の話

 今回はローカルレイアウトでの車両の話です。  この線区では主力車両のひとつとしてKATOの20系が数多く入線しています。  言うまでも無くこのモデルは昭和40年代以降現在でも販売され続けるロングセラー商品で特にそのスタイルは登場以来殆ど変わっていない(よく見れば製造時期による多少の差異はあるのですが)モデルです。  …

続きを読むread more

ローカルレイアウト製作・11・建物の選択

 今回はローカルレイアウトの製作記の続きです。  建物その殆どをは駅前周辺に集中させました。ストラクチャーはKATOのジオタウン、TOMIX、街コレの中から自分の考える雰囲気に合う物(特に色調)を選抜しました。ここ10年ほどでNスケールの建造物の充実ぶりはすごい物があり、ある程度ならば「気に入った風景に似合いそうな建物をコーディネ…

続きを読むread more

ジオコレの温泉宿・2

 (前回より続く)  木造3階建てのCタイプの旅館は余り最近の建造物ではないので比較的歴史のある温泉街に似合う建物と思います。  尤も、上層階をカットして2階建て位にすれば駅前旅館には好適な感じにもなりそうです。  こちらも窓周りの賑やかさが目を引きますが、背後に庭園等が配置されれば落ち着くのではないでしょうか。 …

続きを読むread more

ジオコレの温泉宿

 先日、父の葬儀を済ませて故郷から帰る折、ジオコレの温泉宿が出ているのに気づきました。  やや落ち込みがちな精神状態でしたが、こういうキットには和まされます。その意味では私にとってはいいタイミングのリリースでした。  帰宅後、早速行きつけのショップへ予約分を取ってきました。    今回は温泉宿といっても異なる3タイプ…

続きを読むread more

趣味の原点をふりかえる・25・番外編・亡父の思い出2

 (前回より続く)  高校に入る辺りまでは父をはじめとした家族も比較的鉄道模型には寛容だったのですが、流石に勉強もせずに熱中すると小言も増えます。  特に鉄道模型ときたら当時は完全なインドア系な所へ持ってきて当時私の学友にも鉄道趣味の人間がほとんどいませんでした。必然的に一人で専門誌を読んでいるかモケイのキシャをいじっている…

続きを読むread more

趣味の原点をふりかえる・24・番外編・亡父の思い出1

 先日来故郷で病気療養中だった私の父が先週亡くなりました。  二た月前の家の家族の不幸に続きどうにも頭が回らない感じがします。  ですが今回の父の場合、私のこれまでの鉄道模型の趣味の形成に多少なりとも影響のあったのでこれまでの不幸とは少し違った意味合いを感じます。  少し恥さらしな所もありますがこの機会に思うまま書いてみた…

続きを読むread more

MODEMOの名鉄モ780

 元々トラム系からスタートしている当レイアウトですが最近は新車の投入も少ない(と言いますか、普通路面をなかなか走らない大型車ばかり走らせているのが現状で)状態でした。  おそらく純粋な路面電車の入線は2年ぶり位になりますか。  今回は久々の大型新人名鉄モ780の入線となりました。  10年ほど前、家族が岐阜に住んでいた…

続きを読むread more

ローカルレイアウト製作・10・田圃周り・2

 だいぶ間が空いてしまいましたが久しぶりのローカルレイアウト製作記です。  田圃の続きです。  風景がある程度形になって来た時点で手持ちのキハを試走させてみました。この段階だと晩春から初夏の雰囲気で(作り込みの悲惨さを割り引けば)これはこれで悪くない感じもします。  ですが、この段階では折角の田圃も妙に彩度の強い配色でとて…

続きを読むread more

レイアウトに「スーパーカーブーム」

 歳のばれる話ですが、その昔「スーパーカーブーム」というのがありました(時期的にはSLブームとブルトレブームのちょうど中間の時期に当たります)  当時はスーパーカーの写真を集めたり、プラモデルを作る、実車の展示会や撮影会に行くといった形で参加する子供が多かったのが思い出されます。何しろテレビでさえ「スーパーカークイズ」というレ…

続きを読むread more