レイアウトの夜景を考える・5・実験

 以前の事ですがクリスマス用のLEDを購入した時にレイアウトに組み込んで写真を撮影した時に手持ちのゴジラの人形を組み合わせてみた事があります。  その時は建物内部に照明を組み込む事が出来ず道路やゴジラの足元に照明を配置する形で対応したのですが、撮ってみたら予想以上にリアルさを感じる写真が撮れて驚きました。  この経験からレイアウ…

続きを読むread more

テスト投稿・マルーンの誘惑(?)3京成AE車

 本日やむなくパソコンを新調しました。  これまでXPなどが中心でしたので(恥)いきなりのWindows7やIE9には戸惑いを感じてしまいますが、いずれは慣れるだろうと信じるしかありません(笑)  それにしても思うのですが、十数年前に初めてパソコンを始めた時は精々が「少しばかりステータス性の強いオモチャ」位の認識でした。 …

続きを読むread more

開店休業

 実は昨夜、このブログを上げるのにも使っていたPCが昇天いたしまして写真の付いたブログがあげられなくなっています。  いつかはこういう事もあるとは思っていたのですが。  とりあえずPCを新調する方向になりそうですがこの時期にこの出費は痛いです。  データのバックアップもここ半年分くらいが滞っていましたし、サルベージできるか…

続きを読むread more

レイアウトの夜景を考える・3

 まずは動画から。数年前に撮った実車の映像です。  闇夜のカシオペア。実際田舎を走る時はこんな感じです。  澄んだ空の満月ですとこれくらいの明るさが得られます。この写真は大体3秒程度の開放で撮っています。  夜景についての考察、前回の続きです。  これまで旅行や帰省のたびに沿線の夜景を眺めたりビデオに収めたり…

続きを読むread more

ジオコレのガスタンク(ガスホルダー)

 ターミナル駅舎の製作もろくに進まない中なのについ手が出てしまいました(大汗)  ジオコレのコンビナートシリーズは温泉街に続き久々の大物の建物セットですが、当レイアウトでは工場街を作る予定がないことから見送るつもりでした。  ただ、ガスタンク(ガスホルダー)だけは意外と街中や駅のはずれで見かける事の多い施設でもあり、これだけ…

続きを読むread more

今年のプロジェクト・7・ターミナル駅舎の製作・5

 今回のターミナル駅舎で念頭においていた事柄としてTMSの76年9月号のヘルマンザイレ氏による「駅前広場」の記事がありました。  ここでは西独逸の地方都市の駅前広場とその周辺部をモデル化したものでしたが、限られたスペースを効率的に使い実にリアルな駅前風景を再現している所に非常に大きなインパクトを感じたものです。  その記事の…

続きを読むread more

レイアウトの夜景を考える・2・特撮映画から

 夜景を語る上で私がかねて着目しているのは昭和30年代~50年代にかけての特撮映画のミニチュアセットの夜景です。  「ゴジラ」「モスラ」等を始めとして円谷英二が特撮を担当した怪獣・SF映画には夜間の都市破壊のシーンが多いのですがそれらを通して見ている内にある事に気付きました。  それらの作品の大半が「建物の室内の灯りのないシ…

続きを読むread more