荷物列車の誘惑

今回は思い出話から始めます。 「何れにしても私は興味を持った。あの晩何かが普通列車の後を追って来た筈だからね」 「それで、どうでしたか」 「思った通り、妙な列車があった」 「旅客列車ではない。かといって貨物列車でもない。貨物を運んでいるのに旅客列車の扱いを受けている列車なんだ」 「へえ、そんな列車があるのですか…

続きを読むread more