オハ47の思い出

 今回はゆく夏を惜しんで思い出話です。  子供の頃から学生時代にかけて、お盆の墓参りへの交通手段は旅客列車でした。  高速道路開通前は盆の列車の混雑は今の比ではなく通路に立つのは当たり前、それどころかデッキにまで立錐の余地がない位客が詰まっていました。  で、旧客ですから当然冷房もなし。窓を半開~全開にしてもなかなか涼しく…

続きを読むread more