「あの頃」のTMS・とれいんから

 今日は久しぶりに昔の雑誌を読んでいて思うことから。  昭和40年代前半くらいまでのTMSでは天賞堂が「トリック・ジオラマ写真コンテスト」をやったり、台車を買うと103系のペーパー車体がおまけに付いてきたり、レイアウトのオーナーが蔵書票よろしく「自分の鉄道の切符を製作したり」あるいは全く畑違いの専門を持つファンの座談会を掲載す…

続きを読むread more

レイアウト改修2011・8・路面電車用の架線の製作・2

 前回の記事から大分間が開いてしまいました。すみません。  順番が前後しますが今回架線を引こうと思った動機から説明させて頂きます。  本線の場合架線柱が林立している様は他のレイアウトでも良く目にしますが架線が引かれている例はあまりありません。  架線はないよりはあった方が良いに決まっていますが本線では編成物が主体である…

続きを読むread more

今月のミステリー・2Mの215系「ビューやまなし」(謎)

 このあいだの鉄道の日の買い物の話です。  だからという訳ではないのですが近所のショップで中古を漁ってきましたがその中から少し不思議な話を。  今回見つけたのはマイクロの215系「ホリデー快速 ビューやまなし」の10連でした。  中古である事を考えるとまあ妥当な値段でした(これには落ちがありますが)総二階の電車と言うのはそ…

続きを読むread more

「探偵が街にやってきた」

 今回はレイアウトに趣味の彩を添えるフィギュアの話しをば。  先日こばるさんより頂きましたサンプルです。  パッケージから出した瞬間「うわっ!遂にこれが出たか!!」と感動に浸る事数分(笑)  80年代初頭に青春を過ごした者(但し殆ど男)の大半が大なり小なり影響を受けたであろう有名ドラマのキャラクターです。  べスパに…

続きを読むread more

第3のモジュール・3・鉄博風セクション・Zゲージのエンドレス

 前回に続いてモジュールの話です。  鉄博セクションの外周にはZゲージのエンドレスを配しました。  これはいわゆる客寄せの「ミニ列車」のノリを狙ったものですが、この種のスケールの縮小版みたいなミニ列車は英国のRHDR鉄道などでも見る事が出来ます。 (但し、あちらの客車は専用のトロッコ列車風の物ですが今回はそこまで自作できな…

続きを読むread more

第3のモジュール・2・「私設鉄道博物館(汗)」

 前回紹介したモジュールベースを見ておかしな印象をもたれた方は多いと思います。  全く繋がらない変な線路配置、どの線路ともつながらないでポツンとあるターンテーブル。  とどめにNのモジュールなのにナローでないZゲージのエンドレス。  お気づきの向きもおありかと思いますが今回のモジュールのメインテーマは「鉄道博物館み…

続きを読むread more

身延・河口湖にて

 この間の連休には故郷の親類の要望で身延山~河口湖等を回ってきておりました。  身延山と言えば久遠寺。久遠寺というとロープウェー(強引なつながりですが)と言うのが私のイメージです。  やや高所恐怖症の気があるのでこの種の乗り物は苦手なのですがここのロープウェーはかなり俯角が急で少しくらくら来ます。  そんなくらくらに耐えつ…

続きを読むread more

レイアウト改修2011・7・路面電車の架線

 今回からは風景をコンバートして商店街を中心とした風景の改修に入ります。  ここではまずかねての懸案であったトラム線の架線を張りました。  実は以前、モジュールでトラム線を組み込んだ時にも架線に挑戦したのですがロールした真鍮線を使った為に架線の形を保てず、又、真鍮線はすぐに変形してしまうために見事に失敗していました。  今回は…

続きを読むread more

KATOのED16・外に出る

 先日入線のKATOのED16の話の続きです。  今回のロコは購入直後から室内だけで眺めるのが勿体無いような気がしていました。  これまでレイアウトの屋外撮影はやっているのですが車両単体でそれをやった事は殆どありません。    幸い外は上天気で試しにやってみるには良さそうな陽気です。  そんな訳でロコを近所の公園にに出…

続きを読むread more

今月の入線車から・KATOのED16

 連休中は色々ありまして更新が三日ほどストップしてしまいました。    さて今回は先日入線のKATOのED16のはなしです。  この種の旧型EDは殆どマイクロエースかしなのマイクロの独壇場(笑)と思っていましたのでKATOからのリリースは少々意外ではありました。  この種のクラシカルな小型機には何故か手が出てしまいます。…

続きを読むread more