写真集のはなし

 今回は少し趣向を変えて写真集の話です。  レイアウトの街並みや古民家などの配置や雰囲気の把握を行なうのに私の場合、過去のアルバムや写真集を使う事があります。  特に自分の生まれ育った所や馴染みのある所などの昔の写真(と言ってもせいぜい10年位前なのですが)馴染み安い事もあって重宝します。  伊山治夫の「あの角を曲がれば」 …

続きを読むread more