大レイアウトを考える・16番・N・Zゲージのコラボ走行

 さて今回は大みそかの年越し運転の話の続きを。  世間が紅白歌合戦の佳境を迎えているその時、私の家では年越し運転夜の部に突入です。  今回は新機軸として「16番・N・Zのコラボレーション走行」を試しました。  昨年の「大レイアウトを考える」の一環として「異なるスケールを同時走行させて遠近感を中心とする視覚効果のチェック…

続きを読むread more

最近飲むたび思うこと

 昨年暮れごろにMkⅡで書いたたわごとの再録です。  実はこれを上げていながらも飲んでいるのですが(笑)  昭和39年頃のバックナンバーでしたか、二伊林 いつあき氏(日本の16番レイアウトの草分け「瑞穂鉄道」の製作者。長じてトロリーレイアウトや車両の秀作を数多く発表されている方です)の手になる「TMS夏期講習」と言う記事を見つけ…

続きを読むread more

2012年セルフ福袋(汗)

 帰省のはなしもやっと鉄道模型のネタになりました。  正月の親戚回りの合間を縫って例によって中古屋巡り(セルフ福袋の作成)にいそしみました。  昨年ほどの豪雪ではありませんでしたし、日によっては温暖な気候だったので楽ではありました。  とはいえ、一部の店舗で以前よりも品揃えが悪くなっていた(これは昨年夏の時もそうでした)の…

続きを読むread more

E5・スペーシア他、シートのすわり比べ(笑)

 帰省の話その3です。  帰省の帰途ははやてを使いましたが、こちらも車両はE5系。  今回はひょんな事から特急を3本乗り継ぐ帰途となったのでシートの座り比べが出来るという面白い経験を楽しめました。  E5のインプレッションと併せて紹介したいと思います。  はやては行きと違って普通車でしたが、私としてはこちらの方がこの…

続きを読むread more

帰省の大名旅行(汗)E5の初体験

 先程帰ってきたところですが今回も帰省の話です。  10年程前の事ですが子供が生まれた直後位に一家総出で当時二階建て車が設定されていたやまびこの個室を使って帰省した事があります。  あの頃はこれほどの大名旅行は早々出来ないだろうと思っていましたがあれ以上の豪華車両が新幹線に登場しようとは。  今回の帰省でははじめて「は…

続きを読むread more

帰省中の初日の出

 今回のブログは実家のPCで上げています。  今年も実家へ元日帰省となりました。  今回は乗車する列車の都合で朝7時の出発となった為毎年やっていた「自宅の窓から初日の出を眺める」イベントはできなくなりました。  やむなく(?)今回は「列車の車窓から初日の出拝賀」と相成りました。  7時8分発のかいじで原住地を出た時は…

続きを読むread more

2012年を迎えて

 新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。  さて、昨年暮れのhidakamiさんのブログで「今年のマニフェストを振り返る」と言うのを拝見しまして「そういえば今年は何も計画を立てていなかった」事に気付いた位に計画性と言う点では(も)グダグダな一年でした。  幸い今は帰省の電車の中で「一年の計」を考える…

続きを読むread more