トミーナインスケールの基本セットのはなし・2

 先日入手したナインスケールの基本セットのはなし、その2です。  このセットの線路配置は単純ないわゆる小判型エンドレス。  この間の童友社のプラモ線路の異様なまでの充実度に比べると拍子抜けする位です。  とはいえ、アクセサリに踏切をつけ、パワーパックまで付いてくるのですから「鉄道模型のセット」と考えると最小限の構成で鉄道模…

続きを読むread more

「しなの」と「鉄コレ」ふたつのクモニ143

 今回は昨年暮れに入手した鉄コレの第20弾から  第20弾はかなりの車種が他メーカーからモデル化されており(但しリリース時期はまちまちですが)昔のモデルの持ち主であれば手持ちの車両を鉄コレと比べてみるという楽しみ方もできます。  そんな訳でクモ二143を比べてみたいと思います。  とはいっても比較対象は最近出たKATO製品…

続きを読むread more

今年最初の懐かしアイテム・ナインスケールの基本セットから。

 今年最初の骨董アイテムから、当時の思い出も含めて書きます。  トミーナインスケールのCタイプディーゼル旧国鉄塗装、40年前に購入していた最初のモデルはその後紛失したまま数年かけて探しても見つからず諦めに近い形で三ツ星商会版の同形機の中古で車籍復活させたことは前にお話しした通りです。  ところが先日近所の中古ショップを覗いた…

続きを読むread more

偉大なる凡庸の系譜・T3型蒸気機関車

 偉大なる凡庸シリーズ・今回は番外編の性格が強いのでそこはご承知下さい。  なぜならあくまでも「うちのレイアウト上での偉大なる凡庸」だからです。  棚幡線の開業の前後からNスケール準拠の小型のSLモデルをいくつか見つけたりしています。  「必要を感じると(あるいは欲しくなっていると)普段は働かない注意力が働く」というのは物探し…

続きを読むread more

バスコレBU04と岩手県交通のはなし2015(笑)

先述した埼玉土産のひとつから。 ついでなので当時の思い出も交えながら書きます。  TOMIXワールドで入手しましたバスコレです。  国際興業仕様のいすゞBU40  実はこのバス、元々は同じ系列の岩手県交通で活躍していた最後のBU04グループの一台でした。  引退後、トミーテックが買い上げる形で保存される事となり、その…

続きを読むread more

オリエント急行殺人事件とC58のはなし

 実を言いますと、放映当日のEPGを見るまで存在自体知らなかった(恥)三谷幸喜版「オリエント急行殺人事件」  最近CXの昼枠で妙に古畑任三郎のリピートを見かける事がが多いと思っていたのですがそういう事だったのかと今更ながらに不覚を覚えました(大恥)  そんな訳で放送2時間前という私としてはぎりぎりのタイミングで急遽録画をセットし…

続きを読むread more

暮れのソニックシティにて(汗)

 今回は少し時期を外したはなしですので予めご承知おきのほどを。  クリスマス前の一大イベントと言えるソニックシティへ先日行ってきました。  毎度の事ながら熱気が凄まじい(笑)  うかつに厚着でもして行こうものなら汗っかきの私などは一発でびしょ濡れです。  単なる販売や展示だけでなく実演や展示なども豊富ですし、運が良け…

続きを読むread more

東武1800系の入線に思うこと(笑)

 昨年暮れの中古モデルの入線車からとそれに関連して思う事から  今回入線させたのはマイクロの東武1800系  先日の年越し運転でも写真だけは紹介していたモデルです。  いわゆる「りょうもう号」の車両なのですが今回のは晩年に普通電車に改装された姿をモデルにしています。  りょうもう号自体のデザインは好みなのですがあの真っ赤なカ…

続きを読むread more

KATOのD51にナンバーを付けて

 今回は工作とすら言えない工作のはなしです(汗)  元日に入線させたKATOのD51にナンバープレートを装着しました。  ナンバーは17号機ですがこのセレクトには特に深い意味はありませんでした(笑)  ナンバープレートは小さな二本のポッチで四角い取り付け穴にはめ込む形式ですが以前の様に長四角のポッチではめ込むのに比べると若…

続きを読むread more

カラーブックス「新しい日本の鉄道」から

 久しぶりに書籍ネタです。  今回はカラーブックスの「あたらしい日本の鉄道」から。  実はカラーブックスで私が初めて買った鉄道物がこれでした。  そのせいで手持ちの中ではいちばんボロボロになってしまっています。  前作「日本の鉄道」が東海道新幹線開業前後の鉄道を取り上げているのに対してこちらはそれ以後、昭和40年代後半の…

続きを読むread more