TOMIXの36-700入線のはなし

 今回は久しぶりに新車の話を。  先日TOMIXの三陸鉄道36形700番台が入線しました。  実車の方は開業直後からずっと運行されてきた36形の後継機と目される機種ですが、まずは先の震災で廃車になった車両の充当から入ってきています。  昨年秋の「SL銀河」のツアーで釜石駅の構内に留置されているのを見ましたがあっさり目のデザイン…

続きを読むread more

カーブの質感向上へのアプローチを考える8・緩和曲線とシーナリィ3

 緩和曲線とシーナリィの関係からその3です。  それにしてもこのタイトル、後になるほど煩雑なネーミングになって行く気が(汗)  前回の実験線でもそこそこの効果が見られましたが風景の差し替えた場合はどうでしょうか。  そこで再度山や建物類を変えて確認してみました。  今度はコーナー手前側にも山を配列し「曲がってゆく線路が山…

続きを読むread more

181系と583系のペアを運転する

 新年度、かつ4月の花見時になり何となくすべてがリフレッシュしたような気分にさせる時節。  こちらのレイアウト上でも久しぶりに長編成をゴーッつと走らせたい気分になります。  そんな訳で引っ張りだしたのがここしばらく運転していなかったKATOの181系10連とTOMIX583系の10連。  何れもこの趣味を始めた頃(とは言っ…

続きを読むread more

「鉄道模型は高いのか?」について考えてみる・3

~「私はね、ワインは飲むもんだとばかり思っていましたがね。でも投資の対象にしている人がいるんですね」  「そうですとも。置く年数が経っただけ値が出てくるんです」  「ただの一本で100ドルする奴があるんですってね」  「その程度なら…大した事はありません。私はこの間5000ドルで買いました。N.Yでね」  「へえ…

続きを読むread more

カラーブックスの「路面電車」

 思い出のカラーブックスから。  今回は「路面電車」を取り上げます。  私が鉄道模型の趣味を再開して最初に作ったレイアウトも併用軌道を持つ路面電車も走れるものでした。  街並みとの組み合わせで魅力を発揮できる路面電車という乗り物は当時から私には魅力的に映った物です。  とはいえ、本書の出た70年代中盤頃は路面電車の鉄道模型と…

続きを読むread more