Nゲージ50年を振り返ったこの1年(笑)

 今回の話は本来なら昨年暮れに上げる予定だったのですが、つい年を越してしまいました。  出し遅れの証文みたいな感じになっていますがご勘弁ください。  昨年はKATOが製品としての日本型Nゲージとしては初となる「初代C50とオハ31」をリリースしてから50年に当たる節目の年だそうです。    鉄コレも10周年、記憶に間違い…

続きを読むread more

「偉大なる凡庸」の系譜・番外編・TOMIXの「近郊住宅」

 偉大なる凡庸の系譜、今回は搦め手と言うか番外編です。  Nゲージのレイアウトの普及の一因としてストラクチャーの量販化と言う側面があるのには異論は少ないと思います。  特に初期の普及期の時点でGMとTOMIXが競い合いながら着々とラインナップをそろえてきた事の意味は大きかったと思います。  とはいえその弊害で一時期「どのレ…

続きを読むread more

エンドウの「都営地下鉄10-000形」が入線する

 今回の帰省では帰省先でモデルを買った時の試運転用と称して先日エバグリで買ったエンドウのエンドレスレールセットを持ち込みました。  この種の線路は既にファイントラックのカント付きが既にありますがカーブの径が小さいので無理すれば複線化も可能と言う目論見(笑)です。  ですからこのセットを持ち込んだこと自体に全く他意はなかったの…

続きを読むread more

「趣味のカラー」のED75(笑)

 昨年最後の入線、現住地に持ち帰ったという意味では今年最初の入線車という事にもなりますか(EF55の立場は?)  帰省の途上で新宿の某有名ショップのジャンク品の中から発掘したものです。  見ての通りKATOのED75のリペイント品。  走行状態には問題なく、カプラーが交換されている以外特に瑕疵は観られません。  これで1…

続きを読むread more

「鉄道模型」と「カーライフ」のはなし・番外編・これはクルマか電車か?

 今回は昨年夏頃に書いた「鉄道模型とカーライフ」の番外編です。  昨年暮れ、諸般の事情で車を買い替える事になり暮れのギリギリのタイミングで納車されました。  運転会のモジュール運搬や帰省時の車中泊、更には子供の自転車まで積み込んで走行する用途となると5ナンバーサイズのミニバンが最も適しています。燃費と凍結路の走行性も考慮するとで…

続きを読むread more

ワールド工芸のEF55・マイクロと比べてみる

 今回は今年最初の入線車から。  故郷の中古ショップの開店直後と言う時間に入店・入手した拾い物です。  元日の午前中と言う時間帯の中古モデル購入というのは昨年元日の夕方購入のKATOのD51よりも早い新記録です(笑)  物はEF55、ワールド工芸のモデルです。  聞く所ではワールドのEF55は20世紀中に3回モデルチェンジを…

続きを読むread more

年越し運転のあとさき

 昨日も書きましたが、正月は仕事が二日からという事で帰省も実質2泊2日(笑)と言う神風帰省となった・・・と言ってもこういう年末年始がここ数年続いています。  数年前までなら自宅のレイアウトで何本も列車が行き交う年越し運転だったのですがこれも1月上旬の「走り初め」に移行し、年越し運転そのものは「実家に仮設したエンドレスでのお座敷運行…

続きを読むread more

今年の計

  今さっき実家から帰宅したところです。  仕事が二日からという事で帰省も実質2泊2日(笑)と言う神風帰省となった・・・と言ってもこういう年末年始がここ数年続いています。  で帰宅後おっとり刀で今年の計を立てようとかするのですから我ながら慌ただしい事この上ありません。  車両に関しては今年もレストアや改造が趣味の中心と…

続きを読むread more

あけましておめでとうございます

 2016年元日午前0時  時報と同時にKATOのC59がゆっくりとエンドレスを周回し今年が明けました。  今年も年越し運転は自宅のレイアウトではなく実家に仮設されたエンドレスのお座敷運転です。  当ブログにお付き合いいただきました皆様  昨年はいろいろとありがとうございました。  本年もよろしくお願いします。 …

続きを読むread more