「レイアウト」と「モジュール」に思うこと

 今回は新春の運転会に参加していてふと思ったことから。  クラブの運転会は私が加入してからでもショッピングセンターやら駅のコンコースやらなどで50回くらい運転会をやっているのですが、運転会に持ち込んでいるモジュールは鉄博風とミニSLレイアウト(棚幡線)が使われる頻度が高いです。  昨年製作したターミナル駅のモジュールも半年間…

続きを読むread more

新春運転会から・モジュールと俯瞰のはなし

 今回も運転会の関連のはなしです。  サブのブログでも書きましたが、今回のモジュールレイアウトはさし渡し7メートル強、奥行きも3メートル近くあります。  これがただ線路が牽いてあるならまだしも、分割されているとは言えシーナリィもそこそこ付いていますからレイアウトの端に行って見渡すと意外なほどの奥行き感にびっくりする事があります。…

続きを読むread more

新年の運転会から3・Zゲージの活躍

 新春の運転会からその3です。  昨年後半、もっというなら秋頃から当鉄道にZゲージの入線車が増え、主に運転会でその威力を実感しています。  鉄博風モジュールにZゲージのエンドレスが組み込まれ、運用を始めたのは6年前だったのですがその当時は手持ちがAKIAの485系、メルクリンの24蒸機くらいしかなく、PLAZの0系が辛うじて気を…

続きを読むread more

新年の運転会から2 新作モジュールから

 先日に続いて新春の運転会のはなしから。  なお車両写真の一部はこちらに掲載しています。 ホビーのごった煮「新春の運転会から」  運転会ではメンバーの製作したモジュールが並べられてレイアウトをかたち作るのがメインのイベントです。これらのモジュールはこれまでメンバーが作りためたものがメインですがそれらに混じってメンバーの新作…

続きを読むread more

新年の運転会から・ネタ車とトラブル(大汗)

昨夜は仕事を終えて速攻で運転会場へ・・・と言いたいところでしたが意外と仕事が長引いたため閉会1時間前にやっと到着する始末。  そんな訳で運転も昨夜やり残していた設営の続きも押せ押せになってしまい、慌ただしく過ごしてしまいました。  そんな訳でいつもより少し薄めの内容ですがご勘弁を。  今回私が運転会に初めて持ち込んだ「ネ…

続きを読むread more

毎年恒例の・・・

 ここ数年、消防の出初め式と並んで新年を感じさせる(と同時に「正月の終わり」を実感させられる)イベント、「ショッピングセンターの運転会」が今年もやって来ました。  今さっきまでモジュールの設営と準備をやって来たばかりです。  私も例によって鉄博風とターミナル駅舎のモジュールを持ち込みました。  ターミナルの方はこの後再…

続きを読むread more

昭和20年代のTMSを読む

先日の秋葉行きでは模型は鉄コレのナロー位しか買いませんでしたが、古本は何冊か買い込みました。 今回はその中から。 TMSの通称で通る「鉄道模型趣味」は昭和22年頃に創刊以来鉄道雑誌の中では最も長く続いている専門誌であります。 それゆえか、初期の号は古本でも結構な値がつく事が多く、ちょっと読みたくとも中々手にできない雑誌でもあり…

続きを読むread more

ミニバンで秋葉原に行く(笑)

 今回はクルマのはなしから  先日の秋葉行きにはミニバンのエスクァイアで繰り出しました。  昨年暮れにS660で出掛けた時は私ひとりでしたから、多少狭くても何とかなりますが同乗者がいるとか纏まった買い物をするとなるとどうにも役不足です。  先日同僚の全自動セレナに乗った時にも感じましたが、やはりこういう時は5ナンバーサイズ…

続きを読むread more

津川洋行の人形たち

 昨年暮れの静岡土産から  前回津川洋行のミニカーの話をしましたが、今回は同じ津川のNスケール人形から  おそらく30年くらい前の製品だったと思います。  「乗客(ベンチ坐像)」と「保線区員」  アップの写真をご覧になると分かる様に造形自体はラフな上にカラーリングが一種毒々しい。  保線区員も体形が微妙な上にわ…

続きを読むread more

今年最初の・・・

 前にも書きましたが、今年の正月は元日までは実家に帰省、仕事が2日からずっと続いていたのでテレビで箱根駅伝の中継が掛かっていても「え?今日はまだ3が日だったっけか?」という感じでした。  それ位この時期は正月気分とは全く持って縁がない日々だった訳です。  私の日程で言うならこの時期いちばん正月気分になれるのは第一日曜日の「消防の…

続きを読むread more