「今度はKATO だ!」のC11入線(笑)

 今月の初めにTOMIXがC11を出してから早2週間。  と言いますかテツドウモケイの製品化ペースを考えると「たった2週間のインターバル」と言った方が良いでしょうか。  KATOのC11もフルリニューアルでリリースされました。  こちらも登場が待ち遠しかったですが「同じ月に同じ機関車の競合モデルを二機も買う」なんて事は私に…

続きを読むread more

「地球最大の決戦」にレイアウトの夜景を考える(笑)

 前回から相当に間が空いてしまいましたが「ミニチュア特撮に見るレイアウト的な魅力」今回は「三大怪獣地球最大の決戦(昭和39年・東宝)」です。  今回はこれを基にレイアウトの夜景について考察してみたいと思います。  以前レイアウトの夜景について書いた拙文でこういう事を書いた事があります。 (引用)夜景を語る上で私がか…

続きを読むread more

モジュールの再改修・その9・ビル街の改修

 3月最後の日曜日は雨に開け雨に暮れる一日でした。  その傾向は4月に入ってもあまり変わりません。むしろ日曜ごとに天気が崩れている感すらあります。  気候も肌寒く、外へ出るのが非常に億劫に感じられる一日。  ですが、モジュール改修にはある意味持ってこいの一日であるとも言えます。  そんな訳でここ最近は日曜日の午前中をモジュー…

続きを読むread more

TOMIXとKATO、ふたつのDD13

 先日も紹介したDD13ネタです。  前回も書きましたが、今年の元日にKATOの現行モデルのDD13を入線させていましたから、先日入線のTOMIXのDD13とは真っ向勝負状態です。  そこで今回はTOMIXの新型との比較を書いてみようと思いました。  ・・・なんて思ったのですがこの2両、並べてみると印象がまるで変わりま…

続きを読むread more

C11のゼロヨングランプリのはなし(笑)

 先日お話しした「パワーパックと機関車の相性」のはなしの続きです。  先日紹介したTOMIXのC11の走りのチェックではKATOとTOMIXの比較的現用機に近いパワーパックを使いました。  これまでは単にKATOとTOMIXの相性という観点でのチェックでした。  「ではそれ以外のメーカー、それも旧型機のパックではどういう反…

続きを読むread more

TOMIXのDD13寒地形

 先週来、TOMIXのC11にDD13、今週は鉄道コレクションの第24弾、聞く所では今週末にKATOのC11もリリースの由。  KATOとトミーテックが寄ってたかって私を破産させようとしている気がする4月です。  さて、今回はC11と同時に入手したDD13後期タイプ寒地形。  まさかこのふたつが同時に入荷するなんて思いませんで…

続きを読むread more

TOMIXのC11のはなし・その2

 TOMIXのC11のはなしその2.  さて、先日来の記事の流れからするとどうしても避けて通れないのが走行性能に関する件です。  何しろ入線前からあちこちのブログで走行性能に関する問題が指摘されていて買う前から軽いながらも不安感を感じていましたから。  特にパワーパックとの相性に関する問題は2社のパックを交互に使ううちのレ…

続きを読むread more

モジュールの再改修・その8・駅ビルの屋上

 モジュール改修のはなしです。  今回の目玉は私鉄ターミナルビル区画の電飾と一部のディテールアップ。  中でも私鉄ビルの屋上には「屋上コンサート(と言うかラジオの公開収録)」のミニシーンを据えており運転会の時にはそれなりに目を引く存在でした。  ですが当時はAC電源のLEDが海の物とも山のものともわかりませんでしたからジオ…

続きを読むread more

TOMIXのC11のはなし・その1

 先日のユーフォニアム電車のはなしを書いた直後に行きつけのショップから連絡がありTOMIXのC11が入荷したとの由。  そればかりか発売延期と聞かされていたDD13も同時入荷と言う事でこの日曜日は財布にやさしくない週末となりました。  さて、今回はまずTOMIX40周年記念モデル第一弾のC11 325号機から。  ぱっと見…

続きを読むread more

線路(あるいはパワーパック)と車両の相性に思うこと

あちこちのブログなどを拝見していて、また自分自身の経験などから最近気になる事のひとつとして車両と線路、あるいは車両とパワーパックという所で「相性が気になる」と言うケースが散見されるようになりました。たまにとはいえ「パワーパックのメーカーが変わると走りがおかしくなる」とか、「線路のメーカーが変わると脱線が増える」とかを経験すると規格と…

続きを読むread more