テツドウモケイの「作る」と「集める」の間に・・・

 ごく最近の話です。  私の趣味の中にトミカ集めというのがあるのですが、同好の士の雑談の中で、最近出たあるミニカー(マニア向け細密トミカ)の事を書いた時にあるトミカでアンテナや補助灯なんかが別パーツ化され、ユーザーが後付けする形態について「個人的には(ディテールアップ)パーツの後付けというのはやめてほしい」というコメントを頂きまし…

続きを読むread more

今月の中古モデル・エンドウのEF15

今回は先日状況の折に中古を見つけたエンドウのEF15から。 EF15はこれまでTOMIXやKATOからもリリースされていますが、製品化が一番早かったのはエンドウのブラスモデルでした。 それまでのEF58やEF57の延長線上にある動力ユニットにEF15の車体をかぶせ(このため実車より幾分長い)オリジナルのデッキと先輪を付けた…

続きを読むread more

あの頃の「アキバエクスプレス」の思い出

 かつて私が「秋葉原に行く」という事は「帰省の途中」である事を同時に指していた時期があります。  中央線沿線の田舎住まいの私にとっては東北新幹線が上野どまりで、千葉や成田行きのあずさが秋葉原に停車していた1990年代などは特にそうでした。  つまりそう言う機会でも捉えないと秋葉などはめったに覗ける場所ではなかったわけです。 …

続きを読むread more

EC40製作記・・・だったはずの物・その2

 先日お話したEC40(から変更した)製作のはなし  今回の話は言ってみれば「プロローグ」です。  はなしは昨年夏の帰省の直後に遡ります。 「マイクロ動力を利用したEC40の製作」もようやく涼しくなってきた事もあってそろそろやってみるかと言う気分になって来ました。 (科学教材社「模型とラジオ」83年7月号56Pより引用)…

続きを読むread more

偉大なる凡庸の系譜・TOMIXのわらぶき農家

偉大なる凡庸の系譜 今回はストラクチャー編です。 「偉大なる凡庸」という位ですから世間的にはかなり普及しているアイテムの筈ですが、私個人はこれまで買わなかったと言う物です。 今回の入手にしても、たまたま中古屋さんで1軒200円のバーゲンプライスだったので「ブログのネタにでもいいかな」と買ってしまったといういい加減極まる経緯を持ち…

続きを読むread more

13か月ぶりの模型工作・EC40の筈だったのに(汗)

 この間の週末の事です。  近場でプラモデルの展示会のイベントがあり少し覗いてくるつもりで出かけてきたのですが、事前の想像(つまり単なる作品展)と異なりプラモデルの工作教室あり、自前のモデルの即売会あり、塗料をはじめとするマテリアルの販売ありとスペースの割に盛り沢山な内容に刺激を受けました。  スポーツなんかの観戦とはもちろん異…

続きを読むread more

鉄コレの東武1700系とNゲージの50年

 今回は久しぶりのNゲージ50年回顧ネタの続き、といいますか特別編です。  昨年はマヌ34やマロネ41など、これまで取り上げて来た50年前の「鉄道模型工作ガイドブック」に掲載された形式のいくつかが突発的にNゲージモデル化されて驚かされましたが、そうした機種が昨年末にももう一つリリースされていた事を知りました。 (技術出版刊模…

続きを読むread more

ミニSLレイアウト「棚幡線」の開業4周年

 昨夜の七夕は月こそ見えるものの、花曇りの様な空模様で星がほとんど見えませんでした。  おまけに先週来の異様なほどの蒸し暑さ。梅雨明けはまだまだ先のようです。  さて、4年前の今日はミニSLレイアウトの棚幡線が開業した日でもあります。  そこで昨夜は、寝る前のひと時を使って記念運転を敢行しました。  棚幡線の名称の由…

続きを読むread more

モジュール再改修の補足・接続用道路パーツのはなし

 今回はモジュール再改修ネタの補足です。  前にグランシップのイベントの時にも書きましたが、風景の連続した二つのモジュールを繋げるという荒業を使ったのと、そのモジュールで本線線路の6割から7割がビル街の風景の下をくぐるという特異な構造だった事もあって特に設営では他のメンバーにもご迷惑を掛けてしまったと思います。  特にモジュ…

続きを読むread more

レイアウト趣味と「シン ゴジラ」

 大分間が開いたのですが今回のネタは春に購入していた「シンゴジラ」のBDのはなしから。  映画館で観た映画のビデオを予約してまで買ったのは何年ぶりでしょうか。  (一度だけですが「映画の封切当日にその作品のビデオを買って家で夕飯を食べながら初見する」と言う経験もあるにはあります)  で、届いたその日の内にいっき観。  翌…

続きを読むread more