趣味の原点を振り返る その52 「いたずらきかんしゃちゅうちゅう」のはなし

 久しぶりの「趣味の原点を振り返る」ですが、今回の題材は私が鉄道模型の趣味に走る上で大きなきっかけとなったにも拘らず、これまで長いこと失念していた事です。  事によると私と同じきっかけでこの趣味に入った人も多かったのではないかと思いますが、その辺は皆さんの思い出と照らし合わせていただくのも一興かと。  先日、家の大掃除の折に…

続きを読むread more

「大非常線」と秩父鉄道

 今回はテレビネタから  この間サブブログで紹介したアクションドラマの「燃える捜査網」のCS放送が終了し、予定通り後番組の「大非常線」(昭和51年・ANB・東映)が放映されました。  この作品は前番組の「燃える捜査網」が人気が今ひとつだったために急遽穴埋め的に仕切り直された物らしく全10話という中途半端な本数になっていま…

続きを読むread more

鉄道コレクション25弾・クモハ20から

 昨年リリースだったものの行きつけのショップの年末年始のスケジュールの関係で入線を先延ばししていた鉄道コレクション第25弾をようやく先日取りに行けました。  従来の鉄コレ通常品は一時に10車種を出してきても大抵の場合、芯となる同じ形式のバリエーション展開で統一性を出すのが特徴ですが第23弾辺りではそうした統一性の無い組み合わせ…

続きを読むread more

「テツドウモケイの福袋」に思うこと

 鉄道模型の福袋でふと思ったことから。  今年の正月から先日くらいまで、妙に鉄道模型関連の福袋が目についた事はありませんでした(とはいえ目ぼしい物はその大半が「売り切れ御礼の札ばっかり」でした。他のジャンルの店でもこういうのはなかなか見ない気がします)  毎年の事とはいえ去年までは結構こういう売り方に違和感を感じていたのも確かで…

続きを読むread more

暮れの新幹線ホームにて

 帰省のはなしその2です。 大宮の駅でニューシャトルを降りて新幹線のホームに降り立ったのは夜の8時 自分の乗る列車が来るまでだいぶあるので随分退屈を強いられるのではないかと思っていました。 所がこのホーム、暮れの繁忙期という事もあるのでしょうか、同じホームに東北、上越、長野、北陸とほぼ数分おきに列車が発着していました。…

続きを読むread more

帰省で見掛けた列車たち

先日のブログで新型特急車両の話をしていますがそれと並行して他の列車のはなしをば。 新宿駅で新型353 いわゆる「鉄オタ」とは関係なく通りすがりの人がかなりこの前面を撮影しています。 確かにインパクトのある面構えなので無理もないですが。 で、隣のホームには成田エクスプレス。 これも出た当時にはかなり驚かされましたが見慣れ…

続きを読むread more

「模型鉄道へご招待」

 今日紹介するのは昨年暮れにエバーグリーンで見つけた(というか付いてきた)アイテムから ここではTMSやとれいんのバックナンバーが豊富ですが本業が古本屋ではないせいかどれも捨て値で売られていることが多いです。  それもあって個人的に創刊から数年間の「とれいん」は帰りの電車で読むのに好適なので毎回1、2冊は買っています。  …

続きを読むread more

新春の入線車から「DD18の奇跡(笑)」

 今年最初の入線車のひとつから  昨年大みそかの事です。  故郷のショップめぐりをしている時に何の気なしに弟と交わした話題の中にDD18形ディーゼル機関車の話が出てきました。  (弟は鉄道ファンではないのでDD18がDD51の派生車である事などまるでちんぷんかんぷん。なので恰好を説明するのに「TVのエヴァンゲリオンで列車砲を牽…

続きを読むread more

帰省の恐怖体験の思い出(笑)

 帰省の思い出話ですが、実際こういう話は帰省シーズンでないとなかなかアップできませんからこの機会に書きたいと思います(笑)  20世紀末から21世紀初頭の一時期、実家への年末年始の帰省が文字通り「元日の東京方面行き1番列車」だった時期があります。  当時の中央線のダイヤの関係でそうでもしないと盛岡に着くのが元日の夕方になってしま…

続きを読むread more

新春の福袋のはなし(笑)

帰省の折に立ち寄った新宿近辺の中古屋では「鉄道模型の福袋」が瞬殺に近い勢いで売れていた様子でした。 普段はこの手の福袋にとんと縁がないので、特に気にしていませんでしたが先日の静岡行きで駅ビルの中の中古屋でたまたま福袋の売れ残り(?)を目にしました。 鉄道模型のそれは大概1万前後なのですが残っていた「鉄道グッズ福袋」は値段的にはそ…

続きを読むread more