頭端駅をコンバートしてみる

 この夏の工作の頭端駅に関連したネタから  実はレイアウト用に頭端駅を作ったのは今回のキットが初めてではありません。  10年ほど前メインのレイアウトの「電気街」を作った折路面電車線のターミナルとして頭端駅の配列で駅を作ったことがあります。  その時は駅舎としてTOMIXの総合ビルを転用し、一時期は電気街のランドマーク…

続きを読むread more

大昔のメルクリン基本セットから 車両編

 先日の入手自体が(わたし的に)結構な衝撃だったメルクリンHO。  40年以上前のモデルであることを差し引いてほしいですが、その個人的なインプレッションをば。  車両はCタンク蒸気機関車と古典的な2軸客車2両の組み合わせ。  Nゲージに例えればミニトリックスの基本セットにもありそうな組み合わせです。  機関車…

続きを読むread more

今月の入線車「GMの小田急1800」

今月の新車(!?)から  先日行きつけの鉄道カフェでそこの御店主と駄弁っていた時に、ふとしたきっかけから「GMの最初期の動力ユニット」の話題が出ました。  GMの動力と言うとエンドウのOEMになる定番動力、あるいはついこの間まで出ていた2モーター搭載の独創的な動力系、そして今ではコアレスモーター搭載の現代的なものがそろそろ出回…

続きを読むread more

今月の「まんだらけZENBU」から

 先日近所の古本屋で見つけた一冊から 「まんだらけZENBU」94号  これまでこういう本が存在している事自体知らないで来たのですが、まんだらけで扱っているアイテムのオークション目録と言う構成らしいです。  まあ、それだけだったら手を出さないのですが表紙を見て気になったのがこの号の特集が「鉄道」だった事です。  鉄道…

続きを読むread more

ジオコレの「海の家」から

 今回も帰省の戦利品(?)から  故郷の中古ショップで入手したストラクチャーですが、中古で安価だった事と故郷でたまたま見つけたという偶然が重ならなければ恐らく入手していない、少なくとも新品を予約してまで買う事はなかったであろうモデルです。  物はジオコレの「海の家」  当鉄道のレイアウトが自分でも呆れるくらいに海に縁のない…

続きを読むread more

大昔のメルクリンHOに触れる・1

 これまでの私のホビーライフでそれまでとは異なるフォーマットへの参入、それは例えばZゲージのスタートといい、16番の再開といい、その きっかけは「中古ショップで基本セットに出会った事」というのが大きく影響しています。  だからというわけではありませんが、今回の出会いも何か運命的なものを感じさせるものがありました。  先月の平日休…

続きを読むread more

ミニトリックスのE44電気機関車と「あの頃のNゲージ」のはなし

 先日の帰省に伴う戦利品から。  JAMの時といい、先日の中古屋といい、この夏は曲者揃いの入線、アイテムが多いのですが、まさか帰省の時にまでそのノリが続くとは思いませんでした。  ものは中古品ですが、個人的に思い入れのあった機種だったので意外性も高かったです。  という事でまずは思い出ばなしから。  私がこの趣味…

続きを読むread more

帰省の戦利品 マイクロエースの711系100番台

帰省の戦利品からその2です。 マイクロの「711系100、200番台新塗装・3扉改造車・シングルアームパンタ3両セット」という見るからに長いネーミングの3連。 国鉄時代の2扉デッキ付きからJR化後は3扉化、平成以降はシングルアームパンタに改装されたという、カラーリングも「真っ赤な車体にクリーム色の帯がつく」と経歴も外観も実に個性…

続きを読むread more

薄型ビルの使い道(笑)

 前回紹介したジオコレの薄型ビルのはなしの続きです。  単純にレイアウトの背景に使う場合他の建物とのバランスの面で若干難があると書いたこのアイテム。  ですがビル型建造物としては久しぶりの大物でもあり、都市風のレイアウトを志向している私からすれば何か良い使い方があるのではないかと自分のレイアウトに組み込んでみました。  そ…

続きを読むread more

ジオコレの薄型ビル

 先日紹介の東横INNとほぼ同じタイミングでリリースされたジオコレの新アイテムから。  薄型ビルA/Bです。  この三つが殆ど同じタイミングでリリースされたのは何か因縁じみた感じもあります。  というのは、この3軒、大きさが殆ど同じで普通のレイアウトに使うにはかなり持て余しそうなサイズだったからです。  Aはややクラシカ…

続きを読むread more