丘陵地帯1


 レイアウトの左端、ショッピングセンターに隣接しJR線のエンドレスを跨ぐトンネル部分を兼用した丘陵地帯の製作に掛かります。
 グーパネとブロック状に切り出したスタイロフォームの組み合わせで骨格を作り、上からプラスターなどで表面処理します。
 かなりラフな骨格ですが軽量な割にそこそこ強度もあるので取り外し式のトンネルとしてはまあまあ使える方といえます。今回はショッピングセンターと繋がった道路と建物類を上に配置する関係から上部はフラットな状態です。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック