丘陵地帯2


 製作途中の写真です。我ながらラフな作り方をしていると思います(^^;)

 トンネルの真上の部分の建物配置の検討中です。
 左側の細長い建物は中古で買ったアーノルド製の貨物駅です。とはいえ、当路線では貨物扱いが殆ど無いので別個の建物に転用する積りでした。ところが想像以上に建物が大き過ぎた為にやや持て余し気味です。
 公団住宅の所はスタイロフォームを継ぎ足し、やや高めに配置しています。
 この公団住宅は一種の和風調味料のような物で、海外型の建物の群れの中にこの建物が配置されると何と無くここが日本のどこかに見えてくるような感じがします。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック