レイアウトのすす払い

 クリスマスも過ぎ、年末の年越し走行へ向けてレイアウトも含めたすす払い開始です。
  このレイアウトの場合、シーナリィ部分を分割して取り外せるので個々の部分の清掃(埃の吹き飛ばし)やメンテナンスは比較的容易と思います。シーナリィを外したベース部分は線路のみのメンテナンスが可能ですが、架線柱を建ててからは決して楽な作業とはいえない感じです。

 収納中は棚の下段に収めているレイアウトですが、実はここの上段は家の猫のねぐらともなっていました。言うまでも鳴く猫の毛はレイアウトにとっては大敵ですので外側から板で覆い、猫が入れないようにしたのみならず上段から埃などが落ちないようにここもパネルで塞いであります。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック