土手の改修2


 今回土手を追加した際にもうひとつ考えていた事はターミナルの竹取坂東駅についてです。
 基本的にトラム用のターミナル駅という想定ですが、待避線や側線を持ちホームも3面ある駅に本屋しかないのが何となく不自然に感じられていたので今回の改修を機会に詰所や信号所を設置するスペースを確保する事にしました。
 今回追加した土手のトンネル側・モジュールの接合繊維あたる部分の土手の上にスペースを設け、寸法が合うKATOの信号所と詰所を並べました。
 又、土手の上に線路柵を並べるなどもした所、背後のアングルから見た竹取坂東駅が少し駅らしく見えて来ました。
(尤も、トロリー系の車輌が走るには少し大仰になった感じもします。どちらかというと地方私鉄風ですか)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック