年越し運転から・貨物と客車


 昨年までの年越し運転では電車列車がほぼ9割以上だったのですが、今回は年末に機関車の増備が多かったこともあり電車との比率が半々位でした。
 自分の嗜好の変化と言うよりも、たまたま客車が中古で多く入手できたことやC62の様な衝動買いがあったりした事がその主な要因と思います(客車の中古は3編成分入手しましたか、旧客からブルトレまで節操のないラインナップですが)
 
 EF64の牽引する貨物列車。この種の一般貨物の編成は今回初めて実現した物です。
 コンテナ貨物か、タンク・ホッパ車中心の単一編成よりもこの種の色々な貨車の混結編成がこの機関車には似合うように思います。
 もう一本、ED79牽引の14系。座席車ですが個人的には12系あたりよりもスペシャリティ色が感じられる事から蒸気牽引のイベント列車用にと中古を購入した物です。

 これまでのラインナップからするとやや地味な感じの編成ですが、走らせていると何かほっとします。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック