レイアウトの青空


 久しぶりに覗いた店で処分品として並べられていたレイアウト用背景画。以前購入したファーラーのそれが山岳風景中心で都市風のレイアウトにそぐわない所もあったのですが、今度のは空の面積も広くシーナリィの邪魔にならない様だったので早速飛びつきました(これもファーラー製のようですが)
 これまで使っていたアルプスのそれと差し替えてみたのですが、今回のは天地方向がかなり大きく(大体60センチ以上?)Nのレイアウトで使うとかなり雄大に見えます。特に高架上の列車などをあおり方向で見上げる際にかなり自然な感じが出ます。
 以前にも書きましたが、雲が上の方ほど大きく、下に行くほど小さく描く事で単に空があるというだけでなく奥行き感を感じさせているところは流石レイアウトの本場の製品と思います。下方には田園風景が描かれていますが当レイアウトでは殆ど高架や町並みの陰になって見えません。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック