甘味横町裏の製作2


 先日来検討してきた甘味横町裏の町並み配置が大体固まりました。
 洋風の建物が多かった奥の一角に対して、こちらは街コレやGMの店舗を中心に昭和の町並み風に纏める感じになりました。

 この町並みは踏み切りで奥の甘味横丁と連結する形となります。
 普通のレイアウトならメインラインの線路の前に建物を並べる配置はなかなかやらないと思いますが、今回は「通りの奥に見える踏切を電車が通過してゆく雰囲気」を出すためにあえて建物を並べてみました。(気に入らなければ楽にセクションごと撤去できますし)
 もうひとつ、財木町の時もそうでしたがモジュールの脇から覗き込んだときに線路の両側に風景がある事によって結構臨場感が出る事も今回の配列の理由です。写真奥の旅館の辺りは緩やかな上り坂にして地形の変化をつける予定です。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック