甘味横町裏の製作・山の増量


 甘味横丁の裏側の製作は町並みに連続する山の部分の製作に掛かりました。
 この山はJR線を覆う洋館のある山に連続する部分に当たります。山と言ってもレイアウト上で再現されるのは稜線の一部ですが。
 山岳風景の物やローカル風景のレイアウトならば、かなりの傾斜を持った峡谷や山を表現できるのですが、都市郊外を念頭に山を組み込むとなると余り高かったり傾斜がきつく見えるものは不自然に見える気がしました(勿論例外もあります)
 山の骨格は例によってスタイロフォームですが、そんな訳で線路から見た場合に余り見上げるように見える感じを避ける様に気をつけました。ただ、この場合傾斜が緩やかな分面積を取ってしまうので途中に雛壇状の平地を設けて家などを配置しやすいようにしました。

 できるだけ普通の山(丘?)に見える様にしたい所ですが、今の所はまだぼってりした感じが抜けず、圧迫感も感じさせるようです。もう少し形を工夫しないといけません。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック