山の増量・3 セッティングと塗装


 前回で合体後の山の型合わせをして大体の形が定まったので再びパーツにばらした山をレイアウトに組み込みました。
 ついでに下地処理としてリキテックスの茶色で赤土っぽい色を着色してみました。
 とはいっても塗ってみると赤土というよりもローストチキンの色になりましたが。
 実際にレイアウトに組み込んでみるとなだらかに作ったせいで増量した部分がシーナリィの中ででしゃばった感じにならず個人的にはいい雰囲気になったと思います。

 トロリーの駅の背景として見ると、今回増設した部分(本来はJR線が丸見えだった所)の背景としての奥行きが増しているのが実感できました。奥行き感のある背景は駅や車輌を引き立てる上で大事なようです。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック