山の増量4・植生


 大体の山の姿が整った所でクランプフォーリッジによる「植樹」を行いました。最近はトミーテックの樹木シリーズなどが安価で出回っていますが、山を覆う位の植生は木を一本一本植えるよりちぎったフォーリッジを貼り付けていった方が手間が掛からずリアルに見えるようです。但し、同じ色ばかり貼ってゆくと単調になるので違う色を所々に混ぜています。

 貼り付けにはホットボンドを使っています。以前は木工ボンドを使っていましたが、固着に時間が掛かる上に斜面に貼り付けていると乾く前に転がり落ちる事が多かったので切り替えました。
 ホットボンドの場合固着が短時間で済み、後から木工ボンドで表面のパウダリングを行うときにボンドが溶ける心配がありません。但し、貼り付けを手早く行わないとグルーガンから糸を引きやすいので注意が必要です。


 とりあえず、山らしい感じになって来ました。
 頂上が少し寂しいので手持ちの住宅を2・3軒配置してみましたが、郊外などでよく見る当たり前の風景っぽくなった様です。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック