バスコレ11弾より


 世間ではそろそろトラックコレクションの第4弾が出回り始めているようですが、今回は大分前にリリースされたバスコレ第11弾の話を。
 バスコレの路線バスシリーズはセレクトは良いのですが、レイアウトで使う身としてみれば出来るだけ同じ会社のバスを複数揃えられる方が助かる物です。ショップによっては何台かまとめたセット物(?)や開封品を並べてくれたりしてくれる所もあるのですが、人気ブランドや地元ブランドの場合思うように手に入らない事も多いので少し困り物です。
 
 私の場合、現住地と実家が別の地方なので実家のある街のショップで現住地のバスを掘り出したりできる事があります(その逆も)又、秋葉原辺りでも地方の路線バスが何台か纏めて売られる事もありますが、欲しい物が手に入る確率は前者に比べると低い様です。

 そんな訳で最近レイアウト用に3台購入したのは第11弾の山梨交通のバスです。カラーリングが複雑ですが、何となくチョコレートの包み紙なんかにありそうな感じで賑やかな所が気に入りました。街中に配置してみても悪くない雰囲気です。

この記事へのコメント

2008年05月30日 09:01
こんにちは。
バスや車が走る道路、道路と歩道の境、街灯や信号の配置、広告の看板・・・。
参考になります。
「昭和の鉄道模型をつくる」が終盤に入り、今度は自分なりのものを製作したい気分になっています。
ひとつひとつのパーツは出来ているのですが、それをどう組み立てるか、光山市交通局さんのブログを参考にさせていただきたいと思います。
さっそく、広告のシール、パソコンで作りました。
2008年05月31日 01:26
>杉やんさん

「昭和の鉄道模型」私も時々買っていました(以前買いそびれた建物類の購入が中心でしたが)NHKの趣味悠々と並んでレイアウト製作が手軽に出来る事を認識させた功績は大きいですね。

 これで得られたノウハウを素に自分なりのものを作って行けるのは素晴らしい事と思います。
 レイアウトの次回作、私も楽しみにしています。

この記事へのトラックバック