歩道橋3


 歩道橋の続きです。
 形が一応出来た歩道橋ですが、本体については標識類・信号機を据えつけました。標識はキット付属のステッカーですが、ここに示されている地名は東京・大阪近辺の物が多く、架空都市の光山にはそぐわない物ばかりだったので文字の部分のみ光山周辺の地名に差し替えてあります。本来なら信号機の表示もそうするべきですが、今回は力尽きたので後回しです(笑)

 さて、そうなってくると歩道橋の上が無人状態というのが気に入らなくなってきました。
 こちらは竹取坂用にベースに固定しどこにでも置ける人形が数体あったのを幸い周辺の歩道部も含めていくつか配置してみました。車のほうはもともと多めに配置されていたのですが、こうして人形が置かれてみるとそれまでの風景が画竜点睛を欠いていた事が良く分かりました(笑)

 上の写真はアイコムの「易者」フィギュアです。実はこの易者、以前は神社の向かいに出ていたのですが、今回歩道橋の階段部分が掛かるために追いたてを食ってしまい、改めて新設の歩道橋の下に出直したものです。ここなら頭上が歩道橋ですので多少の雨でも営業できるでしょう(笑)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック