線路周辺・ビフォー&アフター


 レイアウト移設から1ヶ月ほど経ち、手前側の線路を中心とした改修作業もだいぶ進行してきました。尤も、やっている事は殆どがベースのむき出し部分に地面を追加する作業ばかりですが・・・
 上の写真は先月の今頃の改修前の写真です。
 もともと地下線の一部だった事もあってベースが剥き出し(それも杜撰な工作レベル)で移設後のレイアウトで一番目立つ場所なだけにがっかりなポイントでした。
 この1ヶ月の改修で土手の追加・地面による剥き出し部分のカバーを中心に行ってきました。その結果が下の写真です。

 これでどうにか風景らしい感じになったと思います。

 上の場所を反対側から捉えた物です(左が改修前・右が改修後)地下線だった地点を地上線に切り替えた事で地上の本線と上部の路面電車線の平行部分が立体的に見られるようになりました(とはいえ、竹取坂のシーナリィと殆ど同じ構図になってしまいましたが・・・)


 列車の走行風景です
http://www.youtube.com/watch?v=HCovi0_mYG8&feature=channel_page

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック