トラックコレクション第6弾


 トラックコレクションも第6弾を数え市販のミニカーでも出ない様な機種がリリースされるようになって来ました。

 前回の馬運車のインパクトが強かった事とタンクローリー自体が以前バンダイのワーキングビークルとかぶる感じがあって今回のラインナップは今ひとつのようなイメージがあったのですが、いざ蓋をあけてみれば期待を裏切らないラインアップだったのは凄いと思う反面少し怖い気もします(笑)

 個人的に今回の目玉はLPガスローリー、鮮魚輸送車とミルクローリーでしょうか。
 どちらも実車は街角で見かける割には印象に残りにくい車ですがモデルになってみるとなかなか味がある車で、レイアウトに配置されると街の活気が高まるような感じがします。


 このシリーズは毎回必ず一つか二つは消防車が入っているのですが、今回のはタンク車に合わせてか消防水槽車のラインナップです。こちらも地味な車種ではあるものの山火事や川の土手火災など自然水利が取りにくい現場等では必ず出動する車種だけに面白いラインナップと感じました。
・・・ですがここまで揃うと街コレの消防署クラスだと規模が足りない感じもします。
 そのうちバス営業所並みにでかい消防本部でもリリースされるのでしょうか(笑)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック