モジュール更新計画・51・屋上ショーの製作1

 今年最初の作業は2週間ほど後に迫った運転会に向けてのモジュールの改修作業の続きとなりました。
 今回は駅のターミナルビル屋上の屋上ショーです。
 前にも書きましたが、当初は爪楊枝で観客を作る予定だったので今回の運転会には間に合いそうになかったのですが昨年末に大量の座り姿のフィギュアが入手できた事から急遽製作ペースを早める事となりました。

 さて、先日購入した座りフィギュア300体。


 この間から仕分け作業を続けてきましたがようやく一段落です。
 未塗装のものが80体前後、立ち姿の者が30体位。残りの約200体弱が観客に使えそうな座り姿という事になります。

 これを予め作っておいたベンチに座らせれば一応形にはなる訳ですが・・・



 試しに一脚分作ってみました。ベンチ一脚に5人位の配分で並べています。
 それにしても観客に使うには少し態度が悪そうなキャラばかりですが(笑)これについては次の機会に。

この記事へのコメント

2010年01月09日 07:48
300体・・・・・

ウジャウジャぶりが気持ち悪いですw

都会の風景を作ろうとするとやっぱりこれ位の数が必要になりますよね。
私も車輛工作&レイアウト製作に飽きた時の気分転換用(逃げ道)に、無塗装の人形買っておこうかな・・・・・・

>態度が悪そうなキャラ
流石に本読むなよ・・・って感じですよねw
2010年01月10日 16:49
>芋さん

 Nゲージサイズの場合、人形の塗装はかなりストレスがたまります。
 以前にプライザーの無塗装を安さにつられて買い込んでいるのですが、10人位塗装するのに3・4日掛かりますね(肌・頭髪・上着・ズボンなど段階付けした塗装が必要で且つ一人一人違う色が必要になるため)
 そのせいで年に2・30人増えるのが精一杯といった所です。

>流石に本読むなよ・・・って感じですよね~
 流石にこれではどうにもならないので(笑)上半身のすげ替えで対応しました。

この記事へのトラックバック