レイアウトチェンジ2010・その1


 この連休は仕事の都合で飛び石状態でしたが、それでもこの時期で無いと出来ない事も結構あるものです。
 都会風の風景で構成していたレイアウトを2年ぶりに風景の差し替えを行なう事にしたのもそのひとつです。

 以前から触れていますが、このレイアウトは線路以外はベースから外して差し替え可能にしてあります。外した建物・風景類は箱詰めにして物置に積み上げてあるのですがこうする事で限られたスペースで変化のあるレイアウトを楽しもうという算段です。
 ですが、そのためにはまず今の風景を丸裸にする所から掛からなければなりません。


 連休中は主にそのプロセスを中心に行ないました。
 差し替えによって切り替わる風景はこれまでの商店街ービル街で構成された「開運橋ー財木町」ブロックから郊外型観光地を想定した「竹取坂」ブロックとなります。
 但し今回は単に風景を差し替えるだけでなくそれにあわせた線形の変更も行なう算段でいます。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

現在参加中です。ご参考になったり、良かったと思われたならクリックをお願いします。

この記事へのコメント

2010年05月10日 21:19
参考になります。
レール以外は取り外し自由にするというのは確かにイイですネ。建物や風景を変えられるのは面白いと思います。
私の場合は当面は、線路が直線部分のみに変化をもたせるようにしたいと思っています。
2010年05月11日 22:28
>杉やんさん

 これはお座敷運転でも使える手法だと思うのですが、線路配置を一定にする事を前提にしているせいか実例は以外に少ないようですね。

 個人的にはお勧めしたい手法です。

この記事へのトラックバック