レイアウトチェンジ2010・その13・橋の下をいじる・1


 道路橋のセッティングもひと段落したところで、今度はその道路橋の下の改修に掛かりました。

 この部分はこれまではファイントラックの高架橋をそのまま地上に配置していました。地上に置いてもそこそこ見られるアイテムではあるのですが、列車の走行時に手前側の胸壁が邪魔になり折角の意列車の足回りが見えなくなるという欠点もあります。


 そこで道路橋の下の部分の線路を戸棚に配置していた自作の複線プレート(2月14日のブログ参照)と高架プレートを交換してみました。


 胸壁がなくなったことでかなり見通しが良くなり、列車が見やすくなっています。
 ただ、このプレート線路は左側は地面や作が付いているものの、右半分が元々地下駅に入り込んでいた部分だったのでそこだけ線路がむき出しになっていてみっともなくなってしまっています。
 ですので、周辺の地面処理や一部のアイテム追加で少し賑やかにしてみようと思います。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

現在参加中です。ご参考になったり、良かったと思われたならクリックをお願いします。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック