レイアウトチェンジ2010・その14・橋の下をいじる・2・踏切



 今回の改修に当って丁度良いタイミングでリリースされたのがジオコレの踏切Bでした。

 既存の踏み切りを幅広の道路用にベースを広げたタイプでしたがスペース的に今回差し替えた線路の右半分には合いそうです。
 シーナリィ的にも道路橋の下、駅のすぐ脇という目立ちやすいポジションであると同時にレイアウトの中で最も良く本線の電車を眺められる特等地でもあります。


 早速付けてみようと思いましたが、製品そのままだと線路が宙に浮いた所に取り付ける事になるので2ミリ厚のプラバンをベースにすることにしました。
 ここは単に踏み切りのベースとしてだけでなく周辺の道路や軌道線の停留所などを配置する事を考えたのでやや大きめのサイズとしました。

 仮置きの段階で列車を試走させてみましたがホーム、道路橋、踏切奥の保存街区の中に踏切が配置される形となりアクセサリの配置によってはかなり情報量の多い風景になりそうです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

現在参加中です。ご参考になったり、良かったと思われたならクリックをお願いします。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック