レイアウトチェンジ2010・16・踏み切りの加工


 レイアウトの更新はこの間からかなりのスローペースです。このまま夏が来ると暑さで工程自体がストップしそうですがそれまでには踏み切り位は目鼻をつけたいと思うのですが・・・
 先日設置した踏み切りですが、警報機の点灯部の位置をずらしました。


 個人的な印象ですが製品のタイプより右側のように赤灯が上に来るタイプのほうが街中(あるいは交通量の多い)の踏み切りという雰囲気があるように思います。
 左が加工前、右が加工後です。

 赤灯部はカッターで切り離し1ミリ径のプラ棒で上部に移植しました。
 また、これに併せて警報機のベース部分そのものを踏み切りの道路に埋め込んで高さをそろえています。道路の幅は若干狭くなりましたがスペースの都合上止むを得ません。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

現在参加中です。ご参考になったり、良かったと思われたならクリックをお願いします。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック